株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

住友重は続伸、国内大手証券が投資判断「強気」に格上げ  7月01日13時03分

 住友重機械工業<6302.T>が続伸している。SMBC日興証券が6月30日付で同社の投資判断を「2(中立)」から「1(強気)」に引き上げるとともに、目標株価を3600円から4600円に増額したことが好感されている。

 レポートでは、半導体業界向けイオン注入装置を手掛けるSMITの業績が中長期的に大きく伸長すると予想。また、射出成形機も過去最高水準の市場環境となっており、アーリーシクリカル系事業を主体として業績回復傾向が続くと見込んでいる。そのなか、PBRは依然として1倍を大きく下回っており、株価遅れ感が著しいと指摘している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
リニカルは急反発、グローバルCROとしての成長性に脚光
スターマイカが反発、リノベマンション好調で上期2ケタ増収増益
日本調剤は3日ぶりに反発、国内有力証券が目標株価を引き上げ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »