株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は5日ぶり反発、ソフトバンクGとソニーGの2銘柄で約33円分押し上げ  7月02日16時39分

7月2日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり195銘柄、値下がり25銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は5日ぶり反発。1日の米国市場でNYダウは3日続伸し、131ドル高となった。週間の新規失業保険申請件数が昨年3月以降で最少となり、労働市場の回復を期待した買いが優勢となった。円相場は1ドル=111円台半ばから後半と引き続き弱含みで推移し、本日の日経平均はこうした流れを好感して12円高からスタート。今晩の米6月雇用統計の発表を前に売り方の買い戻しも入ったとみられ、朝方には一時28849.32円(前日比142.28円高)まで上昇したが、持ち高を傾ける動きは限られて伸び悩む展開となった。

大引けの日経平均は前日比76.24円高の28783.28円となった。東証1部の売買高は9億0455万株、売買代金は2兆0733億円だった。業種別では、ゴム製品、鉱業、パルプ・紙が上昇率上位で、その他も全般堅調。小売業と医薬品の2業種のみ小幅に下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の81%、対して値下がり銘柄は16%となった。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約19円押し上げた。同2位はソニーG<6758>となり、資生堂<4911>、トヨタ<7203>、京セラ<6971>、ブリヂストン<5108>、ホンダ<7267>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約36円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、アドバンテスト<6857>、日産化学<4021>、オリンパス<7733>、TDK<6762>、大塚HD<4578>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  28783.28(+76.24)

値上がり銘柄数 195(寄与度+167.49)
値下がり銘柄数  25(寄与度-91.25)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     7812          86 +18.58
<6758> ソニー         11340         400 +14.40
<4911> 資生堂          8330         130 +4.68
<7203> トヨタ          9820         130 +4.68
<6971> 京セラ          6874          64 +4.61
<5108> ブリヂストン      5170         122 +4.39
<7267> ホンダ          3610          49 +3.53
<4452> 花王           6924          94 +3.39
<6506> 安川電          5520          90 +3.24
<7951> ヤマハ          6130          90 +3.24
<6098> リクルートHD      5528          27 +2.92
<6954> ファナック       26910          80 +2.88
<7269> スズキ          4759          76 +2.74
<7270> SUBARU         2243.5          67 +2.41
<6645> オムロン         8910          60 +2.16
<6988> 日東電          8270          60 +2.16
<2502> アサヒ          5206          59 +2.12
<9735> セコム          8527          58 +2.09
<8058> 三菱商          3059          54 +1.94
<4519> 中外薬          4400          17 +1.84

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<8035> 東エレク        46930        -1010 -36.37
<9983> ファーストリテ    83080         -750 -27.01
<6857> アドバンテ       9700         -130 -9.36
<4021> 日産化学         5360         -100 -3.60
<7733> オリンパス       2153         -19 -2.74
<6762> TDK           13370         -60 -2.16
<4578> 大塚HD          4570         -42 -1.51
<9433> KDDI           3444          -7 -1.51
<4568> 第一三共         2382        -12.5 -1.35
<7731> ニコン          1166         -35 -1.26
<4523> エーザイ        10855         -30 -1.08
<9766> コナミHD         6480         -20 -0.72
<3382> 7&iHD           5197         -20 -0.72
<7735> スクリン        10530         -70 -0.50
<6976> 太陽誘電         5440         -10 -0.36
<7752> リコー          1255          -9 -0.32
<6305> 日立建          3425          -5 -0.18
<4506> 大日住薬         2282          -4 -0.14
<9020> JR東日本         7928         -20 -0.07
<9107> 川崎船          3790         -20 -0.07




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »