株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般小安い、シカゴは大阪比15円高の28775円~  7月05日07時51分

ADR(米国預託証券)の日本株は、任天堂<7974>、富士通<6702>、日東電<6988>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ソニーG<6758>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、オムロン<6645>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル111.05円換算)で全般小安い。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円高の28775円。

ダウ平均は152.82ドル高の34,786.35ドル、ナスダックは116.94ポイント高の14,369.32で取引を終了した。6月の雇用統計で非農業部門雇用者数が予想以上に増加したことが好感され、寄り付き後、上昇。過度の賃金インフレの高進も見られず、労働市場の過熱が示されなかったため米連邦準備制度理事会(FRB)が当分緩和策を維持するとの見解がさらに相場を押し上げ、引けにかけては上げ幅を拡大した。金利の低下でハイテク株も上昇。独立記念日の連休を控えて、主要株式指数は史上最高値を更新して終了した。

2日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円60銭まで上昇後、110円95銭まで下落して111円04銭で引けた。米6月雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びは予想を上回ったことから、一時ドル買いが強まったもの、失業率は予想外に上昇し、平均時給の伸びは市場予想と一致したことから、米連邦準備制度理事会(FRB)の早期金融引き締め観測は後退。長期金利の低下を意識してドル売りに拍車がかかった。ユーロ・ドルは1.1808ドルまで下落後、1.1874ドルまで上昇して、1.1865ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁が新型コロナ、デルタ変異型ウイルスがリスクバランスの重しになると慎重な姿勢を見せたため、ユーロの上値を抑制。

2日のNY原油先物8月限は伸び悩み(NYMEX原油8月限終値:75.16 ↓0.07)。

■ADR上昇率上位銘柄(2日)
<1812> 鹿島 12.74ドル 1415円 (22円) +1.58%
<6976> 太陽電 199ドル 5525円 (85円) +1.56%
<6702> 富士通 37.67ドル 20919円 (74円) +0.36%
<7751> キヤノン 22.54ドル 2503円 (9円) +0.36%
<7202> いすゞ 13.94ドル 1548円 (5円) +0.32%


■ADR下落率上位銘柄(2日)
<1801> 大成建 7.96ドル 3536円 (-144円) -3.91%
<6839> 船井電機 1.6ドル 888円 (-28円) -3.06%
<6770> アルプス 20.33ドル 1129円 (-33円) -2.84%
<7012> 川重 8.46ドル 2349円 (-46円) -1.92%
<8303> 新生銀 2.64ドル 1466円 (-27円) -1.81%


■その他ADR銘柄(2日)
<1925> 大和ハウス 30.03ドル 3335円 (-18円)
<1928> 積水ハウス 20.36ドル 2261円 (-26円)
<2503> キリン 19.5ドル 2165円 (-8円)
<2802> 味の素 25.98ドル 2885円 (8.5円)
<3402> 東レ 13.32ドル 740円 (-5.3円)
<3407> 旭化成 22.34ドル 1241円 (-6.5円)
<4523> エーザイ 97.42ドル 10818円 (-37円)
<4901> 富士フイルム 73.61ドル 8174円 (2円)
<4911> 資生堂 74.82ドル 8309円 (-21円)
<5108> ブリヂストン 23.2ドル 5153円 (-17円)
<5802> 住友電 14.63ドル 1625円 (-14.5円)
<6301> コマツ 25.16ドル 2794円 (-15円)
<6479> ミネベア 52.94ドル 2939円 (-42円)
<6503> 三菱電 27.68ドル 1537円 (-17.5円)
<6586> マキタ 47.57ドル 5283円 (-27円)
<6645> オムロン 80.01ドル 8885円 (-25円)
<6702> 富士通 37.67ドル 20919円 (74円)
<6723> ルネサス 5.24ドル 1164円 (-11円)
<6758> ソニーG 101.65ドル 11288円 (-52円)
<6762> TDK 120.14ドル 13342円 (-28円)
<6902> デンソー 34.22ドル 7600円 (-33円)
<6954> ファナック 24.21ドル 26885円 (-25円)
<6988> 日東電 37.34ドル 8293円 (23円)
<7201> 日産自 10.19ドル 566円 (-1.6円)
<7202> いすゞ 13.94ドル 1548円 (5円)
<7203> トヨタ 176.03ドル 9774円 (-46円)
<7267> ホンダ 32.33ドル 3590円 (-20円)
<7270> SUBARU 10ドル 2221円 (-22.5円)
<7733> オリンパス 19.32ドル 2145円 (-8円)
<7741> HOYA 134.2ドル 14903円 (-47円)
<7751> キヤノン 22.54ドル 2503円 (9円)
<7974> 任天堂 73.46ドル 65262円 (112円)
<8001> 伊藤忠 58.28ドル 3236円 (-3円)
<8002> 丸紅 87.85ドル 976円 (2.1円)
<8031> 三井物 453.52ドル 2518円 (1円)
<8053> 住友商 13.47ドル 1496円 (-6.5円)
<8267> イオン 26.46ドル 2939円 (-42円)
<8306> 三菱UFJ 5.43ドル 603円 (-4.1円)
<8309> 三井トラスト 3.18ドル 3531円 (-59円)
<8316> 三井住友 6.93ドル 3848円 (-37円)
<8411> みずほFG 2.86ドル 1588円 (-15.5円)
<8591> オリックス 84.84ドル 1884円 (-14円)
<8604> 野村HD 5.12ドル 569円 (1.4円)
<8766> 東京海上HD 46.18ドル 5128円 (-38円)
<8802> 菱地所 16.08ドル 1786円 (-14.5円)
<9202> ANA 4.76ドル 2643円 (-35.5円)
<9432> NTT 26ドル 2887円 (6.5円)
<9735> セコム 19.11ドル 8491円 (-36円)
<9983> ファーストリテイ 74.6ドル 82843円 (-237円)
<9984> ソフトバンクG 35.21ドル 7820円 (8円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »