株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、ダイキンとソフトバンクGの2銘柄で約35円分押し上げ  7月06日16時34分

7月6日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり110銘柄、値下がり96銘柄、変わらず19銘柄となった。

日経平均は反発。5日の米国市場は独立記念日の振替休日で休場だった。ただ、欧州の主要株価指数はおおむね小じっかりとなり、本日の日経平均も79円高からスタート。朝方に一時マイナスへ転じると、米株価指数先物の時間外取引での上昇などを追い風に28748.23円(前日比150.04円高)まで上昇する場面があった。しかし、今週後半には上場投資信託(ETF)の分配金捻出に絡んだ売り需要が発生するとみられているほか、引き続き新型コロナウイルス感染拡大への警戒感も根強く、買いが一巡すると伸び悩む展開となった。

大引けの日経平均は前日比45.02円高の28643.21円となった。東証1部の売買高は7億9425万株、売買代金は1兆6909億円と前日に続き今年最低だった。業種別では、空運業、石油・石炭製品、鉱業が上昇率上位だった。一方、海運業、証券、医薬品が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の52%、対して値下がり銘柄は41%となった。

値上がり寄与トップはダイキン<6367>となり1銘柄で日経平均を約19円押し上げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、ファーストリテ<9983>、オリンパス<7733>、TDK<6762>、安川電<6506>、ファナック<6954>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはテルモ<4543>となり1銘柄で日経平均を約6円押し下げた。同2位は中外薬<4519>となり、セコム<9735>、コナミHD<9766>、アステラス薬<4503>、アドバンテ<6857>、ヤマハ発<7272>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  28643.21(+45.02)

値上がり銘柄数 110(寄与度+118.71)
値下がり銘柄数  96(寄与度-73.69)
変わらず銘柄数  19

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6367> ダイキン        21275          535 +19.27
<9984> ソフトバンクG     7465           74 +15.99
<9983> ファーストリテ    81870          370 +13.32
<7733> オリンパス      2200.5         48.5 +6.99
<6762> TDK           13660          180 +6.48
<6506> 安川電          5630          110 +3.96
<6954> ファナック       27065          105 +3.78
<6645> オムロン         9110           90 +3.24
<8031> 三井物         2610.5         75.5 +2.72
<6976> 太陽誘電         5610           70 +2.52
<6902> デンソー         7619           60 +2.16
<2502> アサヒ          5194           54 +1.94
<4901> 富士フイルム      8230           53 +1.91
<6098> リクルートHD      5636           17 +1.84
<4452> 花王           6874           45 +1.62
<8015> 豊通商          5280           40 +1.44
<8058> 三菱商          3098           39 +1.40
<9022> JR東海         17600          380 +1.37
<3382> 7&iHD           5232           35 +1.26
<5108> ブリヂストン      5125           33 +1.19

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4543> テルモ          4437          -42 -6.05
<4519> 中外薬          4278          -53 -5.73
<9735> セコム          8374          -92 -3.31
<9766> コナミHD         6360          -90 -3.24
<4503> アステラス薬     1904.5         -16.5 -2.97
<6857> アドバンテ       9720          -40 -2.88
<7272> ヤマハ発         2920          -79 -2.84
<7832> バンナムHD       7625          -70 -2.52
<4021> 日産化学         5330          -70 -2.52
<4568> 第一三共       2323.5         -22.5 -2.43
<3659> ネクソン         2437          -31 -2.23
<5901> 洋缶HD          1461          -62 -2.23
<2413> エムスリー       8040          -25 -2.16
<4911> 資生堂          8115          -50 -1.80
<4704> トレンド         5710          -40 -1.44
<7951> ヤマハ          6030          -40 -1.44
<2801> キッコーマン      7170          -40 -1.44
<1721> コムシスHD       3040          -35 -1.26
<4751> サイバー         2326          -42 -1.21
<9613> NTTデータ        1727           -6 -1.08



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »