株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均入れ替え:国内大手証券は任天堂の採用、スカパーJの削除など予想◇  7月06日13時18分

 SMBC日興証券は5日、毎年10月第1営業日に実施される日経平均株価の定期入れ替えの予想を発表した。同証券では、基本シナリオとして1増1減で任天堂<7974.T>の採用、スカパーJSATホールディングス<9412.T>の削除を予想した。また、任天堂に加えZOZO<3092.T>とオリエンタルランド<4661.T>の採用と、スカパーJに加え日清紡ホールディングス<3105.T>と東洋製罐グループホールディングス<5901.T>の3増3減の可能性も指摘した。ZOZOに代わりキーエンス<6861.T>が採用されることもあり得る、とした。日本経済新聞社は5日に日経平均ルールの変更を発表。みなし額面を株価換算係数に改めることなどを決定した。これに伴い、値がさ株が採用されやすくなることなどを指摘している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=反発、全般薄商いも売買代金上位の主力株高い
日ケミコンが上げ足強める、EV用2次電池で展開材料豊富◇
ヒマラヤが続落、6月既存店売上高が4カ月ぶり前年下回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »