株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 バイク王&カンパニー、川崎地質、タスキなど  7月08日07時32分

銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
東和薬品<4553> 2550 -119
クレディ・スイス証券では投資判断を格下げ。

イオンフィナンシャルサービス<8570> 1386 -34
7日決算発表を予定しているが。

第一生命ホールディングス<8750> 1951.5 -79.0
米長期金利低下で生保株が軟調な動き。

アマダ<6113> 1106 -44
NYダウ下落映して寄り付きから売り先行。

NOK<7240> 1331 -46
個別材料は見当たらないが米国株安の流れ受け。

信越化学工業<4063> 18210 -615
米国の景気減速懸念などを警戒視も。

INPEX<1605> 825 -32
原油市況の下落を売り材料視。

キッコーマン<2801> 6910 -260
日経平均下落に連れ安へ。

コンコルディア・フィナンシャルグループ<7186> 399 -15
米長期金利低下の影響など強まる形か。

クレディセゾン<8253> 1339 -44
25日線レベルでは戻り売り圧力も。

NTN<6472> 282 -8
信用需給なども重しで戻り鈍い。

コシダカホールディングス<2157> 637 -22
地合い悪化も重なり戻り売り優勢。

ケミプロ化成<4960> 264 +36
任天堂の「スイッチ」新モデル発表で有機EL関連に関心も。

バイク王&カンパニー<3377> 906 +92
決算発表受けて前日から強い動き。

ディー・ディー・エス<3782> 219 -1
汗孔と隆線を使った認証アルゴリズムに関する新特許取得。

プレシジョン・システム・サイエンス<7707> 811 +8
新型コロナデルタ株などを検出するPCR試薬を販売開始へ。

日本マクドナルドホールディングス<2702> 4930 +25
6月の月次業績を発表、既存店売上高は前年同月比14.7%増に。

シリコンスタジオ<3907> 1214 -73
21年11月期予想を下方修正、営業損益は1.10億円の黒字から1.26億円の赤字に。

川崎地質<4673> 3090 +290
地盤、地質関連の銘柄に物色継続。

地盤ネットHD<6072> 235 +2
地盤、地質関連の銘柄に物色継続。

タスキ<2987> 1821 +77
経済産業省が定める「DX認定事業者」に選定と発表。

ツクルバ<2978> 980 -20
直近の急伸に対する利益確定売りが優勢。

オムニ・プラス・システム・リミテッド<7699> 1323 +101
日替わり的に直近IPO銘柄への物色続く。

BCC<7376> 3495 -
上場2日目で公開価格(1300円)の2.6倍となる3350円で初値形成。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »