株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日続落、ファナックとダイキンの2銘柄で約51円分押し下げ  7月09日16時29分

7月9日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり86銘柄、値下がり132銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は3日続落。8日の米国市場でNYダウは反落し、259ドル安となった。世界的な新型コロナウイルス変異株の流行などから、世界経済の減速への懸念が強まった。本日の東京市場でもこうした流れを引き継ぎ、日経平均は378円安からスタートして節目の28000円を割り込んだ。前場中ごろを過ぎると27419.40円(前日比698.63円安)まで下落する場面もあったが、後場は日銀による上場投資信託(ETF)買い入れ観測などを支えに押し目買いや買い戻しが入り、下げ渋る展開となった。

大引けの日経平均は前日比177.61円安の27940.42円となった。終値で28000円を下回るのは5月17日以来となる。なお、オプション7月物の特別清算指数(SQ)は27726.72円。東証1部の売買高は14億2564万株、売買代金は3兆3239億円だった。業種別では、機械、ゴム製品、海運業が下落率上位だった。一方、鉱業、空運業、陸運業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の54%、対して値上がり銘柄は41%となった。

値下がり寄与トップはファナック<6954>となり1銘柄で日経平均を約27円押し下げた。同2位はダイキン<6367>となり、信越化<4063>、ソフトバンクG<9984>、エムスリー<2413>、中外薬<4519>、ファーストリテ<9983>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはエーザイ<4523>となり1銘柄で日経平均を約8円押し上げた。同2位は東エレク<8035>となり、アドバンテスト<6857>、ソニーG<6758>、コナミHD<9766>、オリンパス<7733>、丸井G<8252>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  27940.42(-177.61)

値上がり銘柄数  86(寄与度+42.57)
値下がり銘柄数 132(寄与度-220.18)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<4523> エーザイ        10695           215 +7.74
<8035> 東エレク        45840           170 +6.12
<6857> アドバンテ       9490           70 +5.04
<6758> ソニー         11055           80 +2.88
<9766> コナミHD         6300           50 +1.80
<7733> オリンパス       2200            9 +1.30
<8252> 丸井G           2046           28 +1.01
<4503> アステラス薬      1871           5.5 +0.99
<6702> 富士通         21080           230 +0.83
<8267> イオン          2919          22.5 +0.81
<7751> キヤノン         2477           12 +0.65
<4755> 楽天           1277           18 +0.65
<9022> JR東海         17325           160 +0.58
<6501> 日立           6558           79 +0.57
<9005> 東急           1580           30 +0.54
<6326> クボタ         2221.5           14 +0.50
<2002> 日清粉G         1650           13 +0.47
<2282> 日本ハム         4265           25 +0.45
<5901> 洋缶HD          1432           12 +0.43
<8697> JPX          2428           12 +0.43

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6954> ファナック       25830          -755 -27.19
<6367> ダイキン        21300          -650 -23.41
<4063> 信越化         17690          -325 -11.70
<9984> ソフトバンクG     7327           -53 -11.45
<2413> エムスリー       7631          -126 -10.89
<4519> 中外薬          4124           -91 -9.83
<9983> ファーストリテ    79680          -220 -7.92
<4543> テルモ          4404           -43 -6.19
<6976> 太陽誘電         5360          -160 -5.76
<6971> 京セラ          6638           -73 -5.26
<7832> バンナムHD       7233          -146 -5.26
<6506> 安川電          5410          -130 -4.68
<3382> 7&iHD           5018          -106 -3.82
<7269> スズキ          4585          -102 -3.67
<2502> アサヒ          5043          -102 -3.67
<4568> 第一三共       2237.5         -33.5 -3.62
<4151> 協和キリン       3925          -100 -3.60
<8830> 住友不          3776           -99 -3.57
<4507> 塩野義          5678           -97 -3.49
<9433> KDDI           3450           -16 -3.46



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »