株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シーズメンが大幅続落、緊急事態宣言の影響で22年2月期業績を下方修正  7月09日12時32分

 シーズメン<3083.T>は大幅続落している。8日の取引終了後、22年2月期の連結業績予想について、売上高を50億1000万円から45億4000万円へ、営業損益を2億1000万円の赤字から3億2000万円の赤字へ、純利益を1億4000万円から5000万円へ下方修正したことが嫌気された。

 4月の緊急事態宣言に伴い店舗の営業活動が大きく制限され売上高が計画を大幅に下回る推移となったことが要因としている。なお、第1四半期決算は、売上高9億7500万円、営業損益1億3800万円の赤字、純利益2億5300万円だった。今期から連結決算となることから、前年同期との比較はない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<07月08日の5日・25日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>
午前:債券サマリー 先物は反落、長期金利0.030%に上昇
「地質調査」が14位にランク、熱海の土石流災害で地質調査への関心高まる<注目テーマ>


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »