株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

IGポートは大幅反落、22年5月期は最終損益赤字転落  7月12日14時17分

 IGポート<3791.T>は大幅反落している。前週末9日の取引終了後に発表した22年5月期連結業績予想について、売上高108億円(前期比8.7%増)、営業利益1億300万円(同85.0%減)、最終損益3200万円の赤字を見込み、年間配当は前期比5円減の5円を予定していることが嫌気されている。

 今期は「銀河英雄伝説Die Neue These」「攻殻機動隊 SAC_2045」「海賊王女」「VAMPIRE IN THE GARDEN」などの制作を予定するなど映像制作事業の受注は好調であるものの、制作期間の長期化及び外注費の高騰の影響により、粗利率の低下が見込まれることが損益を悪化させる。

 なお、21年5月期決算は、売上高99億3400万円(前の期比9.6%増)、営業利益6億9000万円(同2.4倍)、最終利益5億8200万円(前の期2200万円の赤字)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にコラントッテ
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
ジモティーが4日ぶり反発、ブックオフと余剰在庫を地域内でリユースさせる実証事業第3弾を開始◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »