株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 SHIFT、ファナック、安川電機など  7月13日07時15分

銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
GMOペパボ<3633> 4620 +170
商工中金と中小企業のDX推進を目的に業務提携へ。

吉野家HD<9861> 2142 +65
第1四半期の営業損益は想定以上の大幅改善。

アドテックプラズマテクノロジー<6668> 1754 -82
第3四半期好決算も通期据え置きで出尽くし感。

住友電気工業<5802> 1595.5 +51.5
SMBC日興証券は投資判断「1」継続で、目標株価を1910円から2010円へ引き上げ。

ダントーホールディングス<5337> 330 +74
突飛高しやすい銘柄だが特に新規材料観測されず。

北興化学工業<4992> 1075 +150
3-5月期の収益回復受けて見直し買い。

わかもと製薬<4512> 329 +21
多焦点眼内レンズの国内臨床試験を開始。

ダブル・スコープ<6619> 650 +47
安値更新で短期的な下げ達成感も強まる形に。

SHIFT<3697> 20680 +1380
先週末に続き好決算評価の動きが継続。

ファナック<6954> 27535 +1705
好決算発表の安川電機の株価上昇が刺激に。

ジェイリース<7187> 1265 +78
25日線突破で売り方の買い戻しも優勢に。

三菱製鋼<5632> 1097 +67
目立った材料ないが先週のもみ合い上抜けからは追随買い。

CKD<6407> 2306 +145
突っ込み警戒感強まる中での地合い改善でリバウンド狙い。

日本トムソン<6480> 662 +33
安川電機の好決算受けて設備投資関連の一角が買われる。

安川電機<6506> 5760 +350
想定以上の第1四半期決算を好感。

OSG<6136> 2067 +104
地合い改善であらためて好決算評価の動きに。

THK<6481> 3425 +195
安川電機の好決算受けて連想買い。

アステナホールディングス<8095> 608 -48
上半期好決算も通期計画据え置きなどで出尽くし感が優勢に。

キャリアリンク<6070> 2093 -81
第1四半期好決算発表も出尽くし感が先行。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »