株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 キーエンス、メタップス、コラントッテなど  7月13日07時32分

銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
エーザイ<4523> 10530 -165
FDA長官代行がアデュカヌマブ承認過程の調査要請と伝わる。

ユーグレナ<2931> 1073 -5
前週に大きく上昇した反動から戻り売りが優勢。

キーエンス<6861> 58470 +2160
主力の設備投資関連には買い優勢の展開。

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 593.1 +6.3
米長期金利の反転をプラス材料視。

ゼット<8135> 400 +80
先週末は急速に伸び悩んだが押し目買い優勢に。

バイク王&カンパニー<3377> 1009 +57
足元の好決算評価の動きが継続の形に。

アップルインターナショナル<2788> 369 +17
先週はラジオNIKKEIで取り上げられていた。

メタップス<6172> 1666 +300
Google関連の一部報道きっかけの物色続く、国内証券の強気格付け観測も。

旭化学工業<7928> 1232 +90
21年8月期予想を上方修正、営業利益見通しは4.50億円から7.90億円に引き上げ。

メディアシーク<4824> 717 +33
21年7月期計画を公表、営業利益1.52億円、最終利益4.20億円。配当復配も追い風。

ゼネラルパッカー<6267> 2330 +31
21年7月期予想を上方修正、営業利益は7.46億円から9.76億円。配当も10円増額。

INEST<3390> 106-1
「顧問バンク」のデジタルマーケティング業務を受託し、業務提携を開始。

IGポート<3791> 1735 -130
22年5月期の最終損益の赤字転落見通しを嫌気。

ブロッコリー<2706> 1592 -37
第1四半期の営業利益は前年同期比65.9%減の0.82億円で着地。

AHCグループ<7083> 1031 -120
21年11月期予想を下方修正、営業損益は1.95億円の黒字から1.41億円の赤字に。

太洋物産<9941> 730 +100
引き続き短期資金の関心向かう。

コラントッテ<7792> 1756 +152
直近IPO銘柄への日替わり的な物色続く。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »