株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続伸、ソフトバンクGとファナックの2銘柄で約40円分押し上げ  7月13日16時45分

7月13日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり193銘柄、値下がり30銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は続伸。12日の米国市場でNYダウは続伸し、126ドル高となった。新型コロナウイルス変異株の感染拡大を受けて下落する場面もあったが、企業決算への期待から買いが入り、主要株価指数は連日で過去最高値を更新した。本日の日経平均もこうした流れを引き継いで144円高からスタートすると、朝方には一時28852.31円(前日比283.29円高)まで上昇。ただ、今晩発表される6月の米消費者物価指数(CPI)など重要な海外経済指標を見極めたいとの思惑もあり、買い一巡後は伸び悩む展開となった。

大引けの日経平均は前日比149.22円高の28718.24円となった。東証1部の売買高は9億5752万株、売買代金は2兆1801億円だった。業種別では、鉱業、その他金融業、保険業が上昇率上位で、その他も全般堅調。一方、陸運業、空運業、サービス業など4業種が下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の75%、対して値下がり銘柄は21%となった。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約21円押し上げた。同2位はファナック<6954>となり、エーザイ<4523>、ファーストリテ<9983>、京セラ<6971>、富士フイルム<4901>、オリンパス<7733>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはアドバンテスト<6857>となり1銘柄で日経平均を約19円押し下げた。同2位は東エレク<8035>となり、リクルートHD<6098>、エムスリー<2413>、スクリン<7735>、協和キリン<4151>、安川電<6506>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  28718.24(+149.22)

値上がり銘柄数 193(寄与度+214.02)
値下がり銘柄数  30(寄与度-64.80)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     7635          95 +20.53
<6954> ファナック       28075         540 +19.45
<4523> エーザイ        10780         250 +9.00
<9983> ファーストリテ    80840         230 +8.28
<6971> 京セラ          6916          83 +5.98
<4901> 富士フイルム      8350         160 +5.76
<7733> オリンパス       2264          38 +5.47
<6762> TDK           13650         150 +5.40
<6367> ダイキン        22170         145 +5.22
<9433> KDDI           3515          23 +4.97
<6724> エプソン         2020          63 +4.54
<6645> オムロン         9490         120 +4.32
<8015> 豊通商          5340         100 +3.60
<4578> 大塚HD          4487          97 +3.49
<4568> 第一三共       2339.5         30.5 +3.30
<6758> ソニー         11565          80 +2.88
<4911> 資生堂          8073          73 +2.63
<3382> 7&iHD           5152          64 +2.30
<2802> 味の素         2942.5          63 +2.27
<7751> キヤノン         2545          40 +2.16

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<6857> アドバンテ       9410         -270 -19.45
<8035> 東エレク        46400         -310 -11.16
<6098> リクルートHD      5635         -74 -7.99
<2413> エムスリー       7720         -87 -7.52
<7735> スクリン         9790         -520 -3.75
<4151> 協和キリン       3920         -70 -2.52
<6506> 安川電          5700         -60 -2.16
<9735> セコム          8471         -50 -1.80
<9064> ヤマトHD         3320         -50 -1.80
<9766> コナミHD         6270         -30 -1.08
<9009> 京成           3590         -55 -0.99
<3659> ネクソン         2316          -9 -0.65
<9022> JR東海         17005         -180 -0.65
<7832> バンナムHD       7397         -14 -0.50
<4543> テルモ          4409          -3 -0.43
<6479> ミネベアミツミ     3115         -10 -0.36
<3099> ミツコシイセタン    814          -9 -0.32
<9602> 東宝           4555         -85 -0.31
<4452> 花王           6795          -7 -0.25
<9021> JR西日本         6465         -51 -0.18




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »