株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は続伸、投資家心理向上で再び4000に迫る  7月13日16時44分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3,995.86 +14.76/出来高 1億2035万株/売買代金 607億円
J-Stock Index 4,010.76 +14.65


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはそろって続伸した。値上がり銘柄数は355(スタンダード343、グロース12)、値下り銘柄数は224(スタンダード208、グロース16)、変わらずは64(スタンダード57、グロース7)。
 本日のJASDAQ市場は終日堅調な展開となった。前日12日の米株式市場でのNYダウは続伸。引き続き長期金利の低下基調の一服感が安心感を誘ったほか、景気循環株には好決算を期待した先回り買いが向かった。また、インフラ計画を巡る進展に楽観的な見解が示されたことも追い風となり、主要株価3指数は連日史上最高値を更新した。こうした堅調な米株市場を背景に、東京市場でも買い優勢の展開となった。日経平均株価は戻り一服で米株高の流れには乗れない展開も想定されたが、値幅を伴って堅調に推移するなか投資家心理も向上し、新興市場にも買い気が波及した。こうしたなか日経JASDAQ平均も続伸してスタートすると、終日堅調に推移した。前日大幅反発したマザーズ指数が戻り一服で前場後半からマイナス圏で推移したのに対し、JASDAQ平均はプラス圏で推移したことはポジティブに捉えられる。ただ、上値は重く大台の4000には僅かに届かなかった。決算発表を受けた個別材料株やハーモニック<6324>やウエストHD<1407>、フェローテク<6890>などの一部の時価総額上位銘柄が堅調だった一方、直近IPO銘柄のアルマード<4932>は軟調だった。
 個別では、21年8月期第3四半期決算が好感されたAFC-HD<2927>が27%高でストップ高、上期業績予想の上方修正がポジティブ視されたシノケンG<8909>が6%高と大幅に上昇した。また、21年11月期の営業利益を上方修正したことが好感されたティムコ<7501>が上昇し、時価総額上位では、ハーモニックのほか、日銀が脱炭素融資で優遇策検討と伝わったことを背景にウエストHDが堅調だった。そのほか、値上がり率上位にズーム<6694>、ジェーソン<3080>、アズ企画設計<3490>などが顔を出した。
 一方、先週末から売り優勢の展開が続いているメディアリンクス<6659>が9%安と下落。時価総額上位では、ワークマン<7564>や東映アニメ<4816>が冴えなかった。そのほか、アルファ<4760>、キタック<4707>が値下がり率上位に顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、シノケンG、ウエストHD、フェローテクなどが上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2388|ウェッジHD     |   126|   30|    31.25|
2| 2927|AFC−HD     |  1402|   300|    27.22|
3| 6694|ズーム         |  4500|   490|    12.22|
4| 3080|ジェーソン      |   570|   39|     7.34|
5| 3490|アズ企画       |  1395|   91|     6.98|
6| 4193|J−ファブリカ   |  4950|   310|     6.68|
7| 8909|シノケンG      |  1333|   80|     6.38|
8| 6150|タケダ機       |  2550|   150|     6.25|
9| 8886|ウッドフレンス   |  2750|   160|     6.18|
10| 7713|シグマ光機      |  1940|   102|     5.55|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6659|メディアGL     |   482|   -48|    -9.06|
2| 4760|ALPHA      |  1548|  -134|    -7.97|
3| 4707|キタック       |   371|   -32|    -7.94|
4| 7928|旭化学         |  1153|   -79|    -6.41|
5| 4499|Speee      |  4205|  -230|    -5.19|
6| 7519|五洋インテ      |   19|   -1|    -5.00|
7| 4772|ストリームM     |   213|   -10|    -4.48|
8| 4198|J−テンダ      |  4230|  -175|    -3.97|
9| 3189|ANAP       |   334|   -13|    -3.75|
10| 3236|プロパスト      |   159|   -6|    -3.64|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 8909|シノケンG      |  1333|   80|     6.38|
2| 7713|シグマ光機      |  1940|   102|     5.55|
3| 1407|ウエストHD     |  4525|   225|     5.23|
4| 9263|ビジョナリーHD  |   349|   15|     4.49|
5| 6629|テクノHR      |  2104|   83|     4.11|
6| 7777|3Dマトリクス   |   355|   13|     3.80|
7| 6890|フェローテク     |  3195|   110|     3.57|
8| 3641|パピレス       |  1678|   54|     3.33|
9| 3758|アエリア       |   490|   11|     2.30|
10| 2315|CAICA      |   188|    4|     2.17|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2471|エスプール      |  1000|   -33|    -3.19|
2| 2706|ブロッコリー     |  1552|   -40|    -2.51|
3| 2162|nmsHD      |   421|   -8|    -1.86|
4| 2484|出前館         |  1439|   -25|    -1.71|
5| 6312|フロイント      |   828|   -11|    -1.31|
6| 8844|コスモスイニ     |   467|   -6|    -1.27|
7| 4572|カルナバイオ     |  1609|   -19|    -1.17|
8| 2146|UTGROUP   |  3390|   -35|    -1.02|
9| 8927|明豊エンター     |   199|   -2|    -1.00|
10| 4816|東映アニメ      | 13450|  -130|    -0.96|



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »