株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 アイサンテクノロジー、幸和製作所、きずなホールディングスなど  7月20日07時32分

銘柄名<コード>19日終値⇒前日比
ひらまつ<2764> 187 -14
第三者割当増資実施による希薄化懸念も。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 1172 -61
米国株安につれて半導体関連も総じて軟化。

荏原製作所<6361> 5290 -260
環境関連株高で先週末に強い動きとなった反動。

ダブル・スコープ<6619> 728 -21
先週大きく上昇の反動で戻り売り圧力強まる。

大黒屋<6993> 101 +5
25日線までの調整で短期資金の押し目買いへ。

G3HD<3647> 545 +34
先週末に続き第3四半期決算評価の動きに。

エヌリンクス<6578> 346 -41
第1四半期決算受けて先週末に急伸の反動。

アドテックプラズマテクノロジー<6668> 1844 -168
株価2000円乗せでいったん達成感も。

オンコセラピー・サイエンス<4564> 80 -28
食道がんに対するがん特異的ペプチドワクチン「S-588410」の第3相臨床試験
について発表。その結果、主要評価項目に統計的な有意差は認めらず失望売り。

エムビーエス<1401> 588 +30
10万株(1億円)を上限に自社株買いを実施へ(期間は7月19日から22年5月20日)。

シード平和<1739> 781 +37
21年6月期予想を上方修正、営業利益は16.20億円から19.50億円に。配当も3円増額。

ゲンダイエージェンシー<2411> 325 +5
第1四半期の営業損益は0.24億円の黒字浮上で着地(前年同期は3.46億円の赤字)。
150万株(4.5億円)を上限に自社株買いを実施へ(7月19日から22年3月24日)。

ウィルズ<4482> 946 +7
19日付で貸借銘柄に選定。

JMDC<4483> 5680 +10
同社子会社が、医師向け薬剤比較アプリ「イシヤク」を21年7月16日にリリース。

アイサンテクノロジー<4667> 1800 +90
東京都公募の「令和3年度西新宿エリアにおける自動運転移動サービス実現に向けた
5Gを活用したサービスモデルの構築に関するプロジェクト」に参加すると公表。

幸和製作所<7807> 1213 +143
第1四半期決算を評価した買いが続く。

きずなホールディングス<7086> 2313 +238
22年5月期見通しを好感した買いが引き続き向かう。

BCC<7376> 3120 -390
同社など直近IPO銘柄への売りが目立つ。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »