株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

塩野義はしっかり、新型コロナの経鼻ワクチンの開発に関するライセンス契約を締結  7月20日10時28分

 塩野義製薬<4507.T>はしっかり。19日の取引終了後、東京大学発の創薬ベンチャーであるHanaVax(東京都中央区)と、新型コロナウイルス感染症に対する新規経鼻ワクチンの開発に関するライセンス契約を締結したと発表しており、これが好感されている。

 開発するワクチンは、鼻腔内に投与しウイルスが体に侵入する鼻や喉の粘膜の免疫をつけるというもの。今回の契約締結により塩野義は、同ワクチンの全世界における独占的研究・開発・製造・流通並びに販売権を取得する一方、HanaVax社は契約締結に伴う一時金や今後の開発の進展に応じたマイルストン、製品上市後の販売額に応じたロイヤルティーを受け取ることになるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
外為サマリー:1ドル109円50銭前後で推移、株安など影響し戻り限定的
オンコリスが7日ぶり反発、新型コロナ治療薬の開発進捗を好感◇
三井不、住友不など不動産株の下げ目立つ、新型コロナ再拡大でビルの稼働率低下懸念◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »