株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

住友理工---急伸で年初来高値、構造改革顕在化などに期待し国内証券が目標株価引き上げ  7月26日14時38分

住友理工<5191>は急伸で年初来高値を更新。東海東京証券では投資判断「アウトパフォーム」継続で、目標株価を900円から1040円に引き上げている。海外における買収企業や自社拠点への収益改善に注力してきたが、工場再配置や固定費削減策などの一連の構造改革がようやく実を結びつつあると評価。22年3月期営業利益は140億円を予想し、会社計画の110億円を大きく上回るとみている。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »