株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ペプドリが3日続伸、武田と中枢神経系疾患に対するPDC医薬品に関する契約を拡大◇  7月27日14時49分

 ペプチドリーム<4587.T>が3日続伸。きょう朝方、武田薬品工業<4502.T>の米国子会社との間で、中枢神経系疾患に対するペプチド-薬物複合体(PDC医薬品)に関するパートナーシップの拡大について契約を締結したと発表しており、これが好感されているようだ。

 これにより両社は、慢性神経変性疾患において重要な役割を担う複数の中枢神経系ターゲットについて、PDC医薬品の創製に向けた取り組みを進める。今回の契約締結に伴い、ペプドリは武田から契約一時金を受領する。ペプドリでは、今後この契約によって発生する契約一時金、並びに今後の非臨床及び臨床試験の進捗、製品の発売及び製品の正味売上高に応じたマイルストーンフィーとして、総額で最大約35億ドル(約3903億円)を受け取る可能性があるという。また、これに加え製品化後の正味売上高に応じたロイヤルティーを受領する権利を有するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にPCA
日本MDMはしっかり、仏社製の全人工肩関節システムを日本に導入
<個人投資家の予想> 07月27日 14時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »