株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ウェルスナビ、ブロンコビリー、ピーシーエーなど  7月28日07時15分

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
ラキール<4074> 2468 -262
直近IPOとして注目度高いものの荒い動き継続。

JAL<9201> 2374 +76
200日移動平均線を支持線としたリバウンド基調強まる。

ウェルスナビ<7342> 4270 +270
75日移動平均線を大きく上回り三角もち合い上放れを示唆。

アサヒグループホールディングス<2502> 5144 +112
SMBC日興証券は投資判断を「1」、目標株価を6300円でカバレッジ開始。

ピーシーエー<9629> 4695+700
第1四半期大幅増益決算や株式分割を好感。

共立印刷<7838> 180 +38
上半期業績上方修正がポジティブインパクトに。

システムソフト<7527> 285 +11
値動きの軽さを妙味した短期資金の追随買い中心か。

インプレスホールディングス<9479> 278 +17
値動きの軽い低位材料株として短期資金の関心が続く。

東洋エンジニアリング<6330> 860 +69
ブルーアンモニア商業化など引き続き材料視か。

ブロンコビリー<3091> 2577 +201
いちよし証券ではレーティングを引き上げ。

日本精線<5659> 5200 +445
業績上方修正や増配を発表。

名村造船所<7014> 216 +15
ウィズダムがバルカー発注などとも伝わる。

エフオン<9514> 1218 +67
再生エネ関連として関心が続く形か。

サイゼリヤ<7581> 2700 +148
みずほ証券では目標株価を引き上げ。

ダブル・スコープ<6619> 805 +46
もみ合い上放れで買い戻し優勢の展開に。

栄研化学<4549> 2250 +63
第1四半期営業大幅増益を好感。

タケエイ<2151> 1972+98
アセットマネジメントOneの保有比率上昇なども。

住友金属鉱山<5713> 4472 +192
足元のニッケル価格上昇など材料視。

スノーピーク<7816> 4175 +250
高値圏で買い戻しなども優勢か。

フジクラ<5803> 563 +12
目立った材料もなく需給要因が中心か。

パーク24<4666> 2124 +99
所属選手の東京五輪活躍を材料視。

コーエーテクモホールディングス<3635> 5260 +230
第1四半期の大幅増益決算を好感。

インソース<6200> 2096 -404
4-6月期の収益水準鈍化をマイナス視。

きもと<7908> 270 -39
第1四半期営業黒字転換だが出尽くし感が優勢。

ジェイ・エス・ビー<3480> 3880 -430
公募・売出実施による希薄化や需給懸念で。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »