株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「東京オリンピック」が11位、スポーツ関連中心に物色人気<注目テーマ>  7月28日12時20分

★人気テーマ・ベスト10
1 再生可能エネルギー
2 半導体製造装置
3 電気自動車関連
4 ポストコロナ
5 パワー半導体
6 脱炭素
7 2021年のIPO
8 デジタルトランスフォーメーション
9 グローバルニッチ
10 中古車

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「東京オリンピック」が11位となっている。

 連日、日本勢のメダルラッシュが話題に上がっている。コロナ禍の逆風のなか、当初は五輪開催に対する歓迎ムードは乏しかったものの、大会6日目ともなり徐々に盛り上がりが増しているようだ。株式市場でもスポーツ関連株をはじめ、メダルを獲得した日本代表選手やその競技に絡む銘柄群が物色人気に沸いている。

 スポーツ関連では、アシックス<7936.T>やミズノ<8022.T>、ヨネックス<7906.T>をはじめ、デサント<8114.T>、ゴールドウイン<8111.T>、アルペン<3028.T>、ゼビオホールディングス<8281.T>など。小型のヒマラヤ<7514.T>、ゼット<8135.T>にも注目。

 このほか関連銘柄として、スケートボード・サーフィン関連のモリト<9837.T>のほか、コラントッテ<7792.T>、パーク24<4666.T>、スターツコーポレーション<8850.T>、愛知製鋼<5482.T>、ナガセ<9733.T>などが挙げられる。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にマクアケ
東京株式(前引け)=大幅反落、アジア株安と国内コロナ感染拡大も警戒
<動意株・28日>(前引け)=菱製鋼、東京産業、ACCESS


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »