株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

トクヤマが4日続伸、塩ビ関連製品の市況上昇などで第1四半期は2ケタ増益  7月28日10時38分

 トクヤマ<4043.T>が4日続伸。きょう9時に発表した22年3月期第1四半期(4~6月)の連結営業利益は前年同期比12.7%増の74億9600万円となった。6四半期ぶりに増益に転じており、これが好材料視されている。

 原燃料コストの増加などがあったものの、塩化ビニルモノマーの海外市況が上昇したことに加え、半導体関連製品などの販売が堅調に推移したことなどが寄与した。なお、売上高は収益認識会計基準を適用した影響などで前年同期比4.4%減の674億9700万円だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
28日の主なマーケットイベント
明日の主なマーケットイベント
ピックルスが大幅続伸、1株から2株への株式分割と株主優待の実質拡充を好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »