株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

百貨店株に売り目立つ、きょうにも首都圏3県が緊急事態宣言要請へ◇  7月29日14時28分

 エイチ・ツー・オー リテイリング<8242.T>や三越伊勢丹ホールディングス<3099.T>など百貨店株が安い。国内の新型コロナウイルスの新規感染者数は前日28日に9576人となり、過去最多を更新した。感染が急拡大するなか、きょうにも神奈川、千葉、埼玉の3県が政府に緊急事態宣言の発出を要請する方針にあることが伝わっており、再びの先行き不透明感を嫌気した売りが百貨店株に出ているようだ。J.フロント リテイリング<3086.T>、高島屋<8233.T>なども下落しているほか、京成電鉄<9009.T>や小田急電鉄<9007.T>、東急<9005.T>など首都圏の鉄道株も安い。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
大阪製鉄が反発、鋼材需要回復で22年3月期業績を上方修正
HOYAは上げ幅拡大、各事業好調で第1四半期税引き前利益60%増
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »