株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比100円高の27450円~  8月02日06時40分

ADR(米国預託証券)の日本株は、コマツ<6301>、AGC<5201>が冴えない他は、トヨタ<7203>、ソニーG<6758>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、富士通<6702>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、オムロン<6645>、味の素<2802>、日東電<6988>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル109.72円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比100円高の27450円。

ダウ平均は149.06ドル安の34,935.47ドル、ナスダックは105.58ポイント安の14,672.68で取引を終了した。中国テクノロジー株の下落を受けた警戒感や疾病対策センター(CDC)が新型コロナウイルス変異株「デルタ」に水ぼうそう並みの感染力があり、従来のコロナウイルスよりも重症化する可能性を警告したため回復への警戒感も再燃し、寄り付き後、下落。月末で、利益確定の売りも目立ち、終日軟調に推移した。

30日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円59銭から109円83銭まで上昇し、109円69銭で引けた。米7月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が予想外に6月から上昇、7月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は予想外に上方修正され、また、上院が超党派インフラ案で法制化に向けて一段と前進したため、景気回復期待を受けたドル買いが優勢となった。ユーロ・ドルは1.1897ドルから1.1852ドルまで下落し、1.1869ドルで引けた。

30日のNY原油先物9月限は小幅続伸(NYMEX原油9月限終値:73.95 ↑0.33)。


■ADR上昇率上位銘柄(30日)
<5332> TOTO 53.52ドル 5872円 (232円) +4.11%
<8303> 新生銀 2.74ドル 1500円 (51円) +3.52%
<2802> 味の素 26.28ドル 2883円 (97円) +3.48%
<5233> 太平洋セメ 5.95ドル 2611円 (71円) +2.8%
<8309> 三井トラスト 3.36ドル 3681円 (85円) +2.36%


■ADR下落率上位銘柄(30日)
<6301> コマツ 25.02ドル 2745円 (-84円) -2.97%
<2809> キユ−ピ− 43.75ドル 2400円 (-60円) -2.44%
<3401> 帝人 14.8ドル 1624円 (-22円) -1.34%
<6460> セガサミーHD 3.1ドル 1361円 (-18円) -1.31%
<5201> AGC 8.41ドル 4614円 (-51円) -1.09%


■その他ADR銘柄(30日)
<1925> 大和ハウス 30.63ドル 3361円 (16円)
<1928> 積水ハウス 20.03ドル 2198円 (37.5円)
<2503> キリン 18.26ドル 2003円 (3円)
<2802> 味の素 26.28ドル 2883円 (97円)
<3402> 東レ 13.09ドル 718円 (0.8円)
<3407> 旭化成 21.88ドル 1200円 (13円)
<4523> エーザイ 82.38ドル 9039円 (56円)
<4901> 富士フイルム 71.65ドル 7861円 (30円)
<4911> 資生堂 66.9ドル 7340円 (54円)
<5108> ブリヂストン 22.02ドル 4832円 (32円)
<5201> AGC 8.41ドル 4614円 (-51円)
<6301> コマツ 25.02ドル 2745円 (-84円)
<6503> 三菱電 27.17ドル 1490円 (14円)
<6586> マキタ 52.14ドル 5721円 (61円)
<6645> オムロン 85.74ドル 9407円 (87円)
<6702> 富士通 34.02ドル 18661円 (96円)
<6723> ルネサス 5.4ドル 1185円 (4円)
<6753> シャープ 3.78ドル 1659円 (-13円)
<6758> ソニーG 104.3ドル 11444円 (69円)
<6762> TDK 114.17ドル 12527円 (87円)
<6902> デンソー 34.23ドル 7511円 (29円)
<6954> ファナック 22.4ドル 24575円 (195円)
<6988> 日東電 37.19ドル 8161円 (61円)
<7201> 日産自 11.62ドル 637円 (6.1円)
<7202> いすゞ 13.11ドル 1438円 (-12円)
<7203> トヨタ 179.84ドル 9866円 (61円)
<7267> ホンダ 32.1ドル 3522円 (29円)
<7270> SUBARU 9.78ドル 2147円 (6円)
<7733> オリンパス 20.37ドル 2235円 (-10.5円)
<7741> HOYA 141.26ドル 15499円 (94円)
<7751> キヤノン 23.08ドル 2532円 (35.5円)
<7974> 任天堂 64.25ドル 56396円 (-4円)
<8001> 伊藤忠 59.23ドル 3249円 (17円)
<8002> 丸紅 84.81ドル 931円 (5.1円)
<8031> 三井物 460.04ドル 2524円 (24.5円)
<8053> 住友商 13.56ドル 1487円 (4円)
<8267> イオン 27.35ドル 3001円 (14円)
<8306> 三菱UFJ 5.31ドル 583円 (4.5円)
<8309> 三井トラスト 3.36ドル 3681円 (85円)
<8316> 三井住友 6.74ドル 3698円 (3円)
<8411> みずほFG 2.87ドル 1574円 (8.5円)
<8591> オリックス 87.91ドル 1929円 (17円)
<8604> 野村HD 4.98ドル 546円 (-2.1円)
<8766> 東京海上HD 47.81ドル 5246円 (36円)
<8802> 菱地所 15.61ドル 1713円 (1円)
<9202> ANA 4.74ドル 2598円 (34.5円)
<9432> NTT 25.7ドル 2820円 (17.5円)
<9735> セコム 18.84ドル 8268円 (14円)
<9983> ファーストリテイ 67.76ドル 74346円 (426円)
<9984> ソフトバンクG 31.39ドル 6888円 (51円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »