株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅反発、東エレクとソフトバンクGの2銘柄で約86円押し上げ  8月02日16時20分

8月2日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり199銘柄、値下がり25銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅反発。7月30日の米国市場でNYダウは反落し、149ドル安となった。感染力の強い新型コロナウイルス・デルタ株の拡大が懸念されたほか、アマゾン・ドット・コムの急落も相場の重しとなった。ただ、東京市場ではアマゾンの決算反応を前週末に織り込み済みで、持ち高調整の売りが出やすい月末を通過したこともあって、本日の日経平均は209円高からスタート。企業の好決算、中国・上海株や香港株の反発を支援材料に上げ幅を広げ、後場には一時27834.60円(前週末比551.01円高)まで上昇した。

大引けの日経平均は前週末比497.43円高の27781.02円となった。東証1部の売買高は10億6252万株、売買代金は2兆4572億円だった。業種別では、海運業、鉄鋼、ガラス・土石製品が上昇率上位で、その他も全般堅調。下落したのは空運業のみだった。東証1部の値上がり銘柄は全体の84%、対して値下がり銘柄は14%となった。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約86円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは商船三井<9104>で10.62%高、同2位は川崎汽船<9107>で9.14%高だった。商船三井は、場中に発表した業績・配当予想の上方修正を受けて先週末に急伸、本日も上値追いが続いた。また、商船三井の他、川崎汽船、日本郵船<9101>など海運株は終日強い値動き。

一方、値下がり寄与トップは第一三共<4568>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約13円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはマツダ<7261>で5.69%安、同2位はJR西日本<9021>で3.89%安だった。マツダは、第1四半期は想定以上の好決算となるも出尽くし感が優勢に。


*15:17現在

日経平均株価  27781.02(+497.43)

値上がり銘柄数 199(寄与度+523.24)
値下がり銘柄数  25(寄与度-25.81)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<8035> 東エレク        46550    1630 +58.70
<9984> ソフトバンクG     6962     125 +27.01
<6954> ファナック       25095     715 +25.75
<4063> 信越化         18305     555 +19.99
<6367> ダイキン        23205     540 +19.45
<4503> アステラス薬      1829     90 +16.21
<6902> デンソー         7856     374 +13.47
<6857> アドバンテ       9780     170 +12.24
<4543> テルモ          4321     84 +12.10
<6971> 京セラ          6895     158 +11.38
<6988> 日東電          8380     280 +10.08
<7832> バンナムHD       7292     231 +8.32
<7203> トヨタ         10030     225 +8.10
<8015> 豊通商          5360     220 +7.92
<6724> エプソン         1985     109 +7.85
<4519> 中外薬          4088     68 +7.35
<9735> セコム          8450     196 +7.06
<2802> 味の素         2977.5   191.5 +6.90
<7267> ホンダ          3586     93 +6.70
<6758> ソニー         11550     175 +6.30

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<4568> 第一三共       2086.5     -73 -7.89
<9983> ファーストリテ    73790    -130 -4.68
<4911> 資生堂          7198     -88 -3.17
<2413> エムスリー       7108     -22 -1.90
<6301> コマツ          2800     -29 -1.04
<7205> 日野自           927     -26 -0.94
<9021> JR西日本         5687    -230 -0.83
<9022> JR東海         15655    -200 -0.72
<6103> オークマ         5360     -90 -0.65
<6471> 日精工           883     -16 -0.58
<6501> 日立           6184     -74 -0.53
<4506> 大日住薬         1876     -13 -0.47
<7261> マツダ          1011     -61 -0.44
<9020> JR東日本         7160    -120 -0.43
<6762> TDK           12430     -10 -0.36
<2002> 日清粉G         1756     -10 -0.36
<8604> 野村HD           542    -6.1 -0.22
<9301> 三菱倉          3230     -10 -0.18
<9009> 京成           3235     -10 -0.18
<7201> 日産自         628.3    -2.6 -0.09




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »