株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

スクロールの上げ足鮮烈、4~6月期営業2ケタ増益確保で“期日向かいの買い”流入  8月02日10時24分

 スクロール<8005.T>の上げ足鮮烈、マド開け急騰で底値圏を上放れ、一時13%超の上昇で974円まで買われる人気となった。前場午前10時過ぎ現在で売買高も既に100万株近くに膨らんでいる。同社はカタログ通販やネット通販を手掛けるが、新型コロナウイルスの感染拡大を契機に顕著となった消費者の巣ごもり需要を捉え、業績は好調に推移している。7月30日取引終了後に発表した21年4~6月期決算は営業利益が前年同期比14%増の29億5400万円と2ケタ伸長を示した。株価は6月以降、底値ゾーンの800円台でもみ合いを続けていたこともあり、水準訂正期待が膨らんだ。また、信用買い残が高止まりしているが、今月中旬に高値期日を迎えることから、期日明け後の需給好転を見込んだ買いも観測される。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
遠藤照明が急反発、英国販売堅調で上期業績予想を上方修正
海運株が軒並み買われる、グローバル物流回復を背景に業種別上昇率は断トツの6%超◇
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »