株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

オーナンバ急反落、21年12月期見通し上方修正も目先利益確定売り  8月02日13時47分

 オーナンバ<5816.T>は急反落。前週末7月30日の取引終了後、21年12月期業績予想の上方修正を発表し、純利益を7億円から10億円(前期比90.8%増)へ増額した。ただ5月以降、直近4~6月期の大幅増収増益決算と通期見通しの1回目の上方修正を受けて株価水準を大きく切り上げてきただけに、目先利益確定の売りに押されているようだ。

 第2四半期累計期間において、自動車・産業機器用製品などの分野で需要が回復し売り上げが伸長したほか、販売品種構成の良化、積極的な原価低減や販管費の抑制などを図ったことから、こうしたことを踏まえて通期見通しを見直した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 08月02日 13時
ミスミGが急反発、22年3月期業績及び配当予想を上方修正
ヤマシナは高い、22年3月期純利益51.3%増に上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »