株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比70円安の27520円~  8月05日07時42分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソニーG<6758>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>、エーザイ<4523>、ミネベア<6479>がしっかり。半面、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>が冴えないなど、対東証比較(1ドル109.48円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円安の27520円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は323.73ドル安の34792.67ドル、ナスダックは19.25ポイント高の14780.54で取引を終了した。民間の雇用者数をあらわす7月ADP雇用統計が前月分や予想の半分の伸びにとどまったため労働市場の回復の遅れを警戒し、寄り付き後、下落。その後、連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長が2022年末までに利上げの準備が整うとの見解を示すと、金利の上昇を警戒しさらなる売りに拍車がかかった。ナスダックはプラス圏を維持。

4日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円72銭まで下落後、109円67銭まで上昇し、109円49銭で引けた。この日発表された米国7月ADP雇用統計で民間部門雇用者数は市場予想を下回る伸びにとどまったことから、6日に発表される7月雇用統計への警戒感が高まり、長期金利低下に伴うドル売りが優勢となった。ただ、その後、米7月ISM非製造業景況指数が予想以上に上昇し、過去最高を記録したほか、クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長が2022年末までに経済の利上げ条件達成が可能で2023年の利上げ開始を予想していることを明らかにすると長期金利は反転し、ドルの買い戻しに拍車がかかった。ユーロ・ドルは1.1900ドルまで上昇後、1.1833ドルまで反落し、1.1836ドルで引けた。

NY原油先物9月限は続落(NYMEX原油9月限終値:70.56 ↓0.70)。


■ADR上昇率上位銘柄(4日)
<6976> 太陽電 212ドル 5802円 (142円) +2.51%
<7267> ホンダ 33.15ドル 3629円 (82円) +2.31%
<8309> 三井トラスト 3.34ドル 3657円 (77円) +2.15%
<1812> 鹿島 13.35ドル 1462円 (26円) +1.81%
<6479> ミネベア 55.02ドル 3012円 (52円) +1.76%


■ADR下落率上位銘柄(4日)
<7731> ニコン 9.22ドル 1009円 (-36円) -3.44%
<1801> 大成建 8.32ドル 3643円 (-122円) -3.24%
<7752> リコー 10.82ドル 1184円 (-29円) -2.39%
<7205> 日野自 83.75ドル 917円 (-21円) -2.24%
<6113> アマダ 40.22ドル 1101円 (-16円) -1.43%


■その他ADR銘柄(4日)
<1925> 大和ハウス 31ドル 3394円 (-1円)
<1928> 積水ハウス 19.79ドル 2167円 (7円)
<2503> キリン 18.09ドル 1980円 (-8円)
<2802> 味の素 26.93ドル 2948円 (9.5円)
<3402> 東レ 12.88ドル 705円 (-1.8円)
<3407> 旭化成 22.04ドル 1207円 (1円)
<4523> エーザイ 82.23ドル 9003円 (105円)
<4901> 富士フイルム 72.07ドル 7890円 (-16円)
<4911> 資生堂 65.84ドル 7208円 (17円)
<5108> ブリヂストン 21.93ドル 4802円 (-10円)
<5201> AGC 9.11ドル 4987円 (12円)
<5802> 住友電 13.67ドル 1497円 (-12.5円)
<6301> コマツ 24.93ドル 2729円 (1.5円)
<6479> ミネベア 55.02ドル 3012円 (52円)
<6503> 三菱電 27.55ドル 1508円 (-2円)
<6586> マキタ 50.75ドル 5556円 (6円)
<6645> オムロン 87.54ドル 9584円 (-6円)
<6702> 富士通 34.15ドル 18694円 (19円)
<6723> ルネサス 5.5ドル 1204円 (-13円)
<6758> ソニーG 102.26ドル 11195円 (120円)
<6762> TDK 110.94ドル 12146円 (-14円)
<6902> デンソー 35.36ドル 7742円 (-10円)
<6954> ファナック 22.83ドル 24994円 (-56円)
<6988> 日東電 37.89ドル 8296円 (6円)
<7201> 日産自 11.36ドル 622円 (1.9円)
<7202> いすゞ 13.53ドル 1481円 (23円)
<7203> トヨタ 182.18ドル 9973円 (3円)
<7267> ホンダ 33.15ドル 3629円 (82円)
<7270> SUBARU 9.55ドル 2091円 (-5.5円)
<7733> オリンパス 20.5ドル 2244円 (-12円)
<7741> HOYA 150ドル 16422円 (-58円)
<7751> キヤノン 24.18ドル 2647円 (20.5円)
<7974> 任天堂 63.81ドル 55887円 (367円)
<8001> 伊藤忠 60.35ドル 3304円 (-8円)
<8002> 丸紅 85.9ドル 940円 (0円)
<8031> 三井物 484.03ドル 2650円 (3.5円)
<8053> 住友商 13.7ドル 1500円 (-11円)
<8306> 三菱UFJ 5.33ドル 584円 (4.8円)
<8309> 三井トラスト 3.34ドル 3657円 (77円)
<8316> 三井住友 6.7ドル 3668円 (-30円)
<8411> みずほFG 2.83ドル 1549円 (-19.5円)
<8591> オリックス 89.98ドル 1970円 (0円)
<8604> 野村HD 4.82ドル 528円 (-6.7円)
<8766> 東京海上HD 48.25ドル 5282円 (-6円)
<8802> 菱地所 15.66ドル 1714円 (1円)
<9202> ANA 4.58ドル 2509円 (11円)
<9432> NTT 25.74ドル 2818円 (-7.5円)
<9735> セコム 19.19ドル 8404円 (-20円)
<9983> ファーストリテイ 67.15ドル 73516円 (-134円)
<9984> ソフトバンクG 31.15ドル 6821円 (-16円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »