株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比130円高の27810円~  8月06日07時39分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソニーG<6758>、任天堂<7974>が冴えない他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、オリンパス<7733>、資生堂<4911>、オムロン<6645>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル109.77円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比130円高の27810円。

米国株式市場は上昇。ダウ平均は271.58ドル高の35064.25ドル、ナスダックは114.59ポイント高の14895.12で取引を終了した。週次失業保険申請件数が2週連続で減少し労働市場の斬新的な改善が示唆されたため、寄り付き後、上昇。また、ウォール街のストラティジストによるS&P500種株価指数の年末目標引上げなども手伝い投資家心理が改善し、終日堅調に推移した。ナスダック総合指数は史上最高値を更新して終了。

5日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円42銭から109円79銭まで上昇して、109円78銭で引けた。先週分新規失業保険申請件数は減少し、労働市場の改善が示されたことを好感して長期金利は上昇。この動きに伴うドル買い・円売りが優勢となった。ユーロ・ドルは1.1857ドルまで上昇後、1.1831ドルまで反落して1.1832ドルで引けた。

NY原油先物9月限は反発(NYMEX原油9月限終値:69.09 ↑0.94)。


■ADR上昇率上位銘柄(5日)
<8303> 新生銀 2.74ドル 1504円 (50円) +3.44%
<7733> オリンパス 21.65ドル 2377円 (77円) +3.35%
<7731> ニコン 9.89ドル 1086円 (32円) +3.04%
<4911> 資生堂 67.38ドル 7396円 (201円) +2.79%
<8309> 三井トラスト 3.37ドル 3699円 (89円) +2.47%


■ADR下落率上位銘柄(5日)
<5233> 太平洋セメ 5.54ドル 2433円 (-68円) -2.72%
<7974> 任天堂 62.67ドル 55034円 (-1456円) -2.58%
<6753> シャープ 3.73ドル 1638円 (-41円) -2.44%
<6471> 日精工 15.05ドル 826円 (-20円) -2.36%
<6460> セガサミーHD 3.2ドル 1405円 (-28円) -1.95%


■その他ADR銘柄(5日)
<1925> 大和ハウス 31.02ドル 3406円 (10円)
<1928> 積水ハウス 19.66ドル 2159円 (9.5円)
<2503> キリン 17.98ドル 1974円 (-5円)
<2802> 味の素 27.09ドル 2974円 (11円)
<3402> 東レ 13.02ドル 715円 (2.9円)
<3407> 旭化成 21.94ドル 1204円 (3.5円)
<4523> エーザイ 81.57ドル 8954円 (24円)
<4901> 富士フイルム 72.44ドル 7952円 (17円)
<4911> 資生堂 67.38ドル 7396円 (201円)
<5108> ブリヂストン 21.98ドル 4827円 (-1円)
<5201> AGC 9.03ドル 4955円 (30円)
<5802> 住友電 13.43ドル 1474円 (-20.5円)
<6301> コマツ 24.84ドル 2726円 (7.5円)
<6503> 三菱電 27.65ドル 1518円 (0円)
<6586> マキタ 51.28ドル 5629円 (29円)
<6645> オムロン 88.45ドル 9709円 (39円)
<6702> 富士通 33.62ドル 18450円 (10円)
<6723> ルネサス 5.58ドル 1225円 (1円)
<6753> シャープ 3.73ドル 1638円 (-41円)
<6758> ソニーG 102.84ドル 11289円 (-71円)
<6762> TDK 111.74ドル 12266円 (46円)
<6902> デンソー 35.15ドル 7716円 (33円)
<6954> ファナック 22.9ドル 25137円 (-8円)
<6988> 日東電 37.92ドル 8325円 (45円)
<7201> 日産自 11.13ドル 611円 (4.3円)
<7202> いすゞ 13.02ドル 1430円 (18円)
<7203> トヨタ 182.86ドル 10036円 (82円)
<7267> ホンダ 33.15ドル 3639円 (27円)
<7270> SUBARU 9.46ドル 2077円 (4.5円)
<7733> オリンパス 21.65ドル 2377円 (77円)
<7741> HOYA 151.9ドル 16674円 (49円)
<7751> キヤノン 24.17ドル 2653円 (28円)
<7974> 任天堂 62.67ドル 55034円 (-1456円)
<8001> 伊藤忠 61.28ドル 3363円 (3円)
<8002> 丸紅 83.41ドル 916円 (3.4円)
<8031> 三井物 486ドル 2667円 (16.5円)
<8053> 住友商 14.17ドル 1555円 (-5.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.37ドル 589円 (9.1円)
<8309> 三井トラスト 3.37ドル 3699円 (89円)
<8316> 三井住友 6.79ドル 3727円 (12円)
<8411> みずほFG 2.86ドル 1570円 (1.5円)
<8591> オリックス 91.97ドル 2019円 (14円)
<8604> 野村HD 4.87ドル 535円 (0.8円)
<8766> 東京海上HD 48.75ドル 5351円 (12円)
<8802> 菱地所 15.65ドル 1718円 (4.5円)
<9202> ANA 4.5ドル 2470円 (-11.5円)
<9432> NTT 25.7ドル 2821円 (13.5円)
<9735> セコム 19.28ドル 8465円 (31円)
<9983> ファーストリテイ 66.92ドル 73453円 (323円)
<9984> ソフトバンクG 31.01ドル 6808円 (27円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »