株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続伸、バンナムHDとNTTデータの2銘柄で約34円分押し上げ  8月06日16時25分

8月6日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり132銘柄、値下がり86銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は続伸。5日の米国市場でNYダウは反発し、271ドル高となった。失業保険申請の減少や金融大手の強気の相場見通しが株価を押し上げた。ただ、日本国内では新型コロナウイルス感染者数の増加が続き、本日の日経平均は18円安からスタート。前場は良好な企業決算を支えに一時27888.87円(前日比160.75円高)まで上昇したが、再びマイナスに転じる場面も出てくるなど方向感に乏しい展開となった。後場寄りでやや強含んだものの、今晩発表の米7月雇用統計を見極めたいとの思惑からプラス圏でこう着感を強めた。

大引けの日経平均は前日比91.92円高の27820.04円となった。東証1部の売買高は9億9169万株、売買代金は2兆4316億円だった。業種別では、パルプ・紙、石油・石炭製品、精密機器が上昇率上位だった。一方、その他製品、倉庫・運輸関連業、ゴム製品が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の48%、対して値下がり銘柄は47%となった。

値上がり寄与トップはバンナムHD<7832>となり1銘柄で日経平均を約18円押し上げた。同2位はNTTデータ<9613>となり、コナミHD<9766>、資生堂<4911>、太陽誘電<6976>、塩野義<4507>、リクルートHD<6098>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはダイキン<6367>となり1銘柄で日経平均を約10円押し下げた。同2位は信越化<4063>となり、キッコーマン<2801>、ファナック<6954>、テルモ<4543>、トヨタ<7203>、シャープ<6753>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  27820.04(+91.92)

値上がり銘柄数 132(寄与度+190.33)
値下がり銘柄数  86(寄与度-98.41)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<7832> バンナムHD       7764           489 +17.61
<9613> NTTデータ        1794           93 +16.75
<9766> コナミHD         6380           440 +15.85
<4911> 資生堂          7619           424 +15.27
<6976> 太陽誘電         6020           340 +12.24
<4507> 塩野義          6038           315 +11.34
<6098> リクルートHD      5760           89 +9.62
<9983> ファーストリテ    73320           190 +6.84
<7733> オリンパス       2345           45 +6.48
<7269> スズキ          4658           167 +6.01
<6857> アドバンテ       10190           70 +5.04
<7951> ヤマハ          6360           140 +5.04
<6902> デンソー         7794           111 +4.00
<6988> 日東電          8390           110 +3.96
<5803> フジクラ         642           90 +3.24
<7731> ニコン          1143           89 +3.21
<4324> 電通G           3985           75 +2.70
<9735> セコム          8509           75 +2.70
<7272> ヤマハ発         2850           69 +2.48
<8830> 住友不          3593           53 +1.91

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6367> ダイキン        24890          -280 -10.08
<4063> 信越化         17905          -275 -9.90
<2801> キッコーマン      7150          -270 -9.72
<6954> ファナック       25010          -135 -4.86
<4543> テルモ          4453           -32 -4.61
<7203> トヨタ          9838          -116 -4.18
<6753> シャープ         1578          -101 -3.64
<2413> エムスリー       6979           -41 -3.54
<6762> TDK           12130           -90 -3.24
<8035> 東エレク        47400           -90 -3.24
<4523> エーザイ         8841           -89 -3.21
<2531> 宝HD           1406           -68 -2.45
<9984> ソフトバンクG     6770           -11 -2.38
<9064> ヤマトHD         3165           -65 -2.34
<6971> 京セラ          6721           -32 -2.30
<3382> 7&iHD           4828           -56 -2.02
<9433> KDDI           3337           -9 -1.94
<6326> クボタ         2217.5         -43.5 -1.57
<5108> ブリヂストン      4786           -42 -1.51
<4568> 第一三共       1989.5         -11.5 -1.24



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »