株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヨネックスは22年3月期業績予想を上方修正  8月10日17時01分

 ヨネックス<7906.T>はこの日の取引終了後、22年3月期の連結業績予想について、売上高を630億円から680億円(前期比31.9%増)へ、営業利益を22億円から40億円(同3.9倍)へ、最終利益を14億円から30億円(同2.7倍)へ上方修正した。

 中国において、バドミントン中国代表チーム契約の話題高揚などで想定を上回る水準で推移していることや、北米におけるテニスの好調が要因という。また、自社工場の稼働回復などに伴い売上総利益率の改善を見込んでいるとしている。

 なお、第1四半期(4~6月)決算は、売上高161億7800万円(前年同期比97.3%増)、営業利益13億1400万円(前年同期14億200万円の赤字)、最終利益9億4700万円(同12億7800万円の赤字)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
明日の株式相場に向けて=海運株とソフトバンクGの類似点
メックは21年12月期業績及び配当予想を上方修正
<個人投資家の予想> 08月10日 16時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »