株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

トラストHDが反発、115万株を上限に自社株買いを実施  8月12日09時19分

 トラストホールディングス<3286.T>が反発。11日取引終了後、発行済み株式数(自社株を除く)の23.2%にあたる115万株または4億595万円を上限に、12日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施すると発表しており、これが好感されている。創業者である渡邉靖司氏から保有株すべてと同氏の資産管理会社が保有する株式の一部を売却する打診があり、これに対応するという。なお、取得結果はまだ発表されていない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
エンビプロが上場来高値更新、22年6月期も増収増益で過去最高
クラウドWに物色人気集中、今期2度目の増額修正受けカイ気配スタート
野村マイクロが急反騰、4~6月期営業利益3.2倍で配当も10円増額し人気化


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »