株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=デンカ、好業績を手掛かりに戻りを試す展開へ  8月12日10時00分

 デンカ<4061.T>は6日、22年3月期第2四半期累計(4~9月期)の連結業績予想を修正。売上高見通しは前年同期比15.4%増の1850億円(従来予想は1750億円)、経常利益見通しは同62.7%増の200億円(従来予想は170億円)に上方修正した。

 新型コロナウイルス抗原迅速診断キットの販売価格が当初想定を上回る見通しであるほか、足もとで半導体関連製品などのスペシャリティー製品の販売が好調に推移していることが主な要因。また、原材料価格上昇に伴うスチレン系製品の販売価格改定なども寄与するとみている。なお、通期業績予想については従来計画を据え置き、修正が必要となった場合は速やかに公表するとしている。

 株価は戻りの鈍い展開が続いているが、8月6日に長い下ヒゲをつけるなど徐々に買い意欲が高まりつつある様子。中期トレンドを示す75日移動平均線を突破すれば上げに弾みがつきそうだ。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
日本化が続急騰、利益率改善で22年3月期経常利益予想を大幅上方修正
海運株は5%超の上昇で業種別値上がり率断トツ、コンテナ船市況高騰で業績変貌◇
中外鉱が買われる、貴金属の堅調な取引高見込み22年3月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »