株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 日本郵船、SMC、BlueMemeなど  8月13日07時32分

銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
グレイステクノロジー<6541> 971 -300
第1四半期大幅減益決算を嫌気。

セレス<3696> 2626 -589
通期営業益予想据え置きなどで失望感も。

ワイエイシイ<6298> 959 -162
第1四半期好決算発表だが出尽くし感先行へ。

コカBJH<2579> 1579 -282
4-6月期も事業赤字が継続の形になっており。

ヤーマン<6630> 1113 -92
消費者庁が美容ローラーで景品表示法違反とし課徴金納付命令と伝わる。

日本瓦斯<8174> 1511 -121
新規材料観測されないが寄り付きから急落。

ビジョン<9416> 1169 -70
今期大幅増益計画公表で11日に上昇も。

オークネット<3964> 1781 -133
業績上方修正などで11日に急伸の反動。

楽天グループ<4755> 1257 -86
上半期の赤字幅拡大をマイナス視。

日本郵船<9101> 8060 +200
海運セクター上値追い続き業種別上昇率トップに。

SMC<6273> 73070 +2630
期待以上の好決算を評価の動き優勢に。

玉井商船<9127> 1529+300
業績予想の大幅上方修正を材料視で上値追いの勢い強まる。

栗林商船<9171> 471 +68
玉井商船の好決算、株価急騰が刺激に。

松尾電機<6969> 1006 +66
第1四半期の高い収益変化率を好材料視。

ウイルテック<7087> 1323 -233
第1四半期営業益の低進捗をマイナス視。

シキノハイテック<6614> 3275 +205
22年3月期の営業利益予想を上方修正、高付加価値案件で成果。

BlueMeme<4069> 2300 +278
22年3月期第1四半期の営業利益0.74億円、進捗率31.4%、システム受託開発拡大。

トラストホールディングス<3286> 356 +3
115万株(4億595万円)を上限に8月12日朝の「ToSTNeT-3」で
自社株買いを実施と公表。

クラウドワークス<3900> 1440 +7
21年9月期予想を上方修正、営業利益は3.00億円から4.37億円に引き上げ。

AKIBAホールディングス<6840> 613 +35
22年3月期の上期予想を上方修正、営業利益は0.80億円から1.20億円に引き上げ。

翻訳センター<2483> 1523 +69
22年3月期予想を上方修正、営業利益は6.50億円から7.50億円に引き上げ。

クルーズ<2138> 1506 -400
第1四半期の営業利益は前年同期比31%減の4.31億円で着地。

ライフネット生命保険<7157> 1102 -84
第1四半期の経常損失は9.20億円と前年同期から赤字拡大で着地。

星医療酸器<7634> 4780 +530
短期資金の関心向かう。

MDNT<2370> 85 +1
21年9月期の営業損益予想を上方修正、事業構造改革を徹底・強化。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »