株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 アイキューブドシステムズ、玉井商船、SEMITECなど  8月16日07時32分

銘柄名<コード>13日終値⇒前日比
セグエグループ<3968> 884 -142
上半期2割営業減益決算を嫌気。

日機装<6376> 1008 -164
通期営業利益は下方修正。

日精樹脂工業<6293> 1204 -216
業績下方修正がネガティブインパクトに。

ダイヤHD<6699> 2551 -314
通期営業益上方修正だが出尽くし感優勢に。

沖電気工業<6703> 983-97
第1四半期業績はコンセンサス下振れ。

極東貿易<8093> 2322 -251
第1四半期営業黒字転換も進捗率低く。

テスホールディングス<5074> 1860 -232
今期2ケタ増益見通しもサプライズなく出尽くし感に。

マクロミル<3978> 771 -68
今期減益見通しが弱材料視される。

Robot Home<1435> 206 -14
上半期営業黒字決算だが出尽くし感につながるか。

大真空<6962> 3365 -265
第1四半期決算受け買い先行も徐々に出尽くし感優勢に。

ヤマトHD<9064> 2965 -180
通期営業益据え置きなどで出尽くし感が先行。

メドピア<6095> 3575 -225
通期業績上方修正だが市場想定には届かず。

ゴルフダイジェスト・オンライン<3319> 1668 -21
通期業績上方修正だが高値圏で出尽くし感優勢に。

東エレク<8035> 44500 -840
米SOX指数の下落が売り材料に。

東芝<6502> 4265 -195
新CEO人事の選定タイミングなどネガティブ視も。

玉井商船<9127> 1929 +400
業績上方修正受けた上値追いの動きが継続。

栗林商船<9171> 391 -80
中小型海運株人気が継続の形で。

大運<9363> 427 +10
第1四半期営業益は通期計画を超過。

児玉化<4222> 503 +33
業績上方修正に敏感に反応。

クシム<2345> 378-80
新株予約権発行による潜在的な希薄化を嫌気。

トラスト<3347> 216 -13
第1四半期営業益の低進捗をマイナス視。

クラスターテクノロジー<4240> 399 +26
22年3月期予想を上方修正、営業利益は0.20億円から0.90億円に引き上げ。

Nexus Bank<4764> 134 -3
Jトラスト及び日本保証並びにKeyHolderとの業務提携の解消を発表。
21年12月期予想を上方修正、営業利益は30億円から35億円に引き上げ。

SEMITEC<6626> 6500+1000
22年3月期予想を上方修正、営業利益は21.30億円から30.00億円に引き上げ。

リバーエレテック<6666> 1450 -67
第1四半期の営業利益は前年同期の約2.1倍となる3.06億円で着地。

メルカリ<4385> 5770 -360
前期は好調な着地ながら、今期業績は非開示。

ズーム<6694> 3050 -640
21年12月期の営業利益見通しを8.00億円から11.30億円に引き上げ、
配当も35円増額。

日本マクドナルドホールディングス<2702> 4955 +45
21年12月期予想の上方修正を好感した動きに。

アクセルマーク<3624> 520 +80
第3四半期の最終損益は黒字浮上、
継続企業の前提に関する重要事象等の記載も解消。

アイキューブドシステムズ<4495> 4580 +610
22年6月期の営業利益見通しは前期比28.6%増の7.32億円。

星医療酸器<7634> 5480 +700
短期資金の関心続く。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »