株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は4日ぶり小幅反発、第一三共が1銘柄で約11円分押し上げ  8月17日12時45分

17日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり103銘柄、値下がり117銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は4日ぶり小幅反発。46.65円高の27569.84円(出来高概算4億7000万株)で前場の取引を終えている。

週明け16日の米株式市場でNYダウは110ドル高と5日続伸し、連日で過去最高値を更新した。米中経済指標の予想下振れやアフガニスタン情勢を巡る地政学リスクの高まりで280ドル超下落する場面もあったが、ヘルスケア関連などのディフェンシブ株や決算発表を控えた小売株に買いが入った。ただ、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は0.2%の下落となり、10年物国債利回りは安全志向から低下が続いた(債券価格は上昇)。前日に453円安と大幅下落していた日経平均はNYダウ上昇を好感して143円高からスタートすると、朝方には一時27750.39円(227.20円高)まで上昇。しかし、積極的に戻りを試す動きとはならず、買いが一巡すると伸び悩む展開になった。

個別では、売買代金トップの郵船<9101>と商船三井<9104>が2%超の上昇、それに川崎船<9107>が4%超の上昇となっている。第一三共<4568>も上げが目立つ。東エレク<8035>は市場予想を上回る決算が好感されたがやや伸び悩み、レーザーテック<6920>も小じっかりといったところ。また、中小型の海運株物色が活発で、共栄タンカー<9130>や明治海<9115>が東証1部上昇率上位に並んでいる。一方、トヨタ自<7203>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>が小安く、JFE<5411>は2%の下落。資生堂<4911>などはやや軟調ぶりが目立ち、コロナ禍による経済再開の遅れが懸念されている印象もある。エンJPN<4849>は好決算ながら材料出尽くし感から急落。また、前日ストップ安のエフオン<9514>などが東証1部下落率上位に顔を出している。

セクターでは、海運業、医薬品、倉庫・運輸関連業などが上昇率上位。一方、鉄鋼、石油・石炭製品、空運業などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の45%、対して値下がり銘柄は49%となっている。

値上がり寄与トップは第一三共<4568>となり1銘柄で日経平均を約11円押し上げた。同2位はテルモ<4543>となり、東エレク<8035>、コナミHD<9766>、中外製薬<4519>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはエムスリー<2413>となり1銘柄で日経平均を約10円押し下げた。同2位は資生堂<4911>となり、リクルートHD<6098>、ソニーG<6758>、ソフトバンクG<9984>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  27569.84(+46.65)

値上がり銘柄数 103(寄与度+121.51)
値下がり銘柄数 117(寄与度-74.86)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4568> 第一三共       2453.5         103.5 +11.18
<4543> テルモ          4385           74 +10.66
<8035> 東エレク        45200          270 +9.72
<9766> コナミHD         6710          190 +6.84
<4519> 中外薬          4074           58 +6.27
<9983> ファーストリテ    73380          160 +5.76
<4021> 日産化学         5560          140 +5.04
<4503> アステラス薬      1770           23 +4.14
<2801> キッコーマン      7110          100 +3.60
<6645> オムロン         9760          100 +3.60
<4901> 富士フイルム      8604           87 +3.13
<4063> 信越化         17670           80 +2.88
<6954> ファナック       23850           80 +2.88
<6367> ダイキン        25995           70 +2.52
<9613> NTTデータ        1801           14 +2.52
<6976> 太陽誘電         5870           60 +2.16
<4578> 大塚HD          4691           59 +2.12
<7832> バンナムHD       7276           52 +1.87
<6724> エプソン         2104           24 +1.73
<2802> 味の素          3034         41.5 +1.49

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<2413> エムスリー       6852         -118 -10.20
<4911> 資生堂          7215         -209 -7.53
<6098> リクルートHD      6006          -55 -5.94
<6758> ソニー         10790         -125 -4.50
<9984> ソフトバンクG     6493          -12 -2.59
<7269> スズキ          4736          -69 -2.48
<5301> 東海カ          1552          -64 -2.30
<6762> TDK           11680          -60 -2.16
<8015> 豊通商          5280          -60 -2.16
<6952> カシオ          1759          -50 -1.80
<4704> トレンド         5730          -50 -1.80
<6857> アドバンテ       9210          -20 -1.44
<7203> トヨタ          9775          -38 -1.37
<9433> KDDI           3329           -6 -1.30
<6841> 横河電          1699          -36 -1.30
<4452> 花王           6605          -35 -1.26
<7267> ホンダ          3502          -16 -1.15
<6988> 日東電          8200          -30 -1.08
<1721> コムシスHD       2952          -28 -1.01
<8830> 住友不          3483          -27 -0.97



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »