株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

AバランスはS安、22年6月期も増収増益見込むも目先利益確定売り  8月17日14時53分

 Abalance<3856.T>はストップ安、前日比1000円安の4880円でウリ気配となっている。16日の取引終了後、22年6月期の連結業績予想を発表し、売上高を350億円(前期比30.1%増)、営業利益を14億円(同2.9%増)とした。前期に続き増収増益となる見通しとなったものの、目先材料出尽くしとの見方から利益確定売りが優勢となっている。

 今期も、太陽光発電システムや関連製品の販売を行うグリーンエネルギー事業や太陽光パネル製造事業が引き続き全体業績を牽引する見込み。なお、同時に発表した21年6月期決算は、売上高269億100万円(前の期比4.0倍)、営業利益13億6100万円(同3.8倍)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
欧米(17日)の注目経済指標=米小売売上高など
ポエックが3日ぶり反発、養殖設備設計・施工のマリンリバーを子会社化へ
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にフェローテク


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »