株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 インパクト、ニューラルポケット、ベイカレント・コンサルティングなど  8月19日07時15分

銘柄名<コード>18日終値⇒前日比
アライドアーキテクツ<6081> 785 +47
自律反発狙いの買いやマザーズ指数の底打ち感が追い風。

IDOM<7599> 965 +33
25日線タッチからの反発でリバウンド強まる、売り方の買い戻しも。

インパクト<6067> 3205 +285
好決算を改めて評価する動き。

ニューラルポケット<4056> 2561 +240
突っ込み警戒感から大幅反発も、終値5日線に届かず。

エフオン<9514> 855 +102
一部報道のような事実はないとあらためて公表。

ダブル・スコープ<6619> 748 +96
決ヒ算嫌気の動きにも一巡感でリバウンド狙いの動きに。

ヒマラヤ<7514> 1267 +35
期末配当金の引き上げを発表。

日医工<4541> 909 +71
メディパルHDとの資本業務提携を好感。

ソースネクスト<4344> 238 +12
決算嫌気売りにも一巡感で自律反発の動き。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1640 +71
オンライン診療報酬引き上げなど材料視も。

チェンジ<3962> 2202 +111
決算嫌気売り一巡でリバウンドへ。

恵和<4251> 4600 +290
先週末発表の決算評価が継続。

ベイカレント・コンサルティング<6532> 48250 +2450
高値圏での需給妙味から短期資金の値幅取りの動きか。

グレイステクノロジー<6541> 984 +68
全般的にリターンリバーサルの流れも強まるか。

イーレックス<9517> 2348 +78
足元の株価下落ピッチも速く突っ込み警戒感強まる。

大塚商会<4768> 5890 +260
特に目立った材料なく買い戻しなど需給要因か。

レノバ<9519> 4430 +175
短期的な突っ込み警戒感もあって押し目買い優勢か。

三菱製鋼<5632> 1333 -216
連日の株価急伸の反動で利食い売り集中。

乾汽船<9308> 2001 -180
短期的な過熱警戒感で中小型海運株が軒並み安。

東海運<9380> 369 -32
17日にかけての急伸で高値警戒感優勢に。

飯野海運<9119> 523 -43
18日は中小型海運株が一斉安の展開に。

NSユナイテッド海運<9110> 3355 -215
中小型海運株一斉安の流れに押される。

アトラエ<6194> 2340 -216
先週末急伸後は利食い売り優勢の流れで。

国際紙パルプ商事<9274> 327 -23
決算発表後に急伸の反動が強まる状況へ。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »