株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ベネフィット・ワン、ラクス、塩野義製薬など  8月20日07時15分

銘柄名<コード>19日終値⇒前日比
トレンダーズ<6069> 890 -137
一時上昇も利食い売り嵩み急落に転じる。

トヨタ<7203> 9295 -430
「9月の世界生産を計画比で4割減らす」と伝わる。

デンソー<6902> 7372 -334
トヨタ減産報道を嫌気。

日本郵船<9101> 7960 -310
地合い悪化で独り勝ち銘柄にも利食い売り。

オンリー<3376> 656+100
MBO実施発表でTOB価格にサヤ寄せ。

わかもと製薬<4512> 401 +80
米Harrow社とのライセンス契約締結を発表。

エス・エム・エス<2175> 3705 +255
ゴールドマン・サックス証券では目標株価を引き上げ。

山崎製パン<2212> 1768 +132
和洋菓子の値上げ実施を発表。

ベネフィット・ワン<2412> 4005 +205
上値抵抗線突破で買い戻し優勢か。

グレイステクノロジー<6541> 1003 +19
突っ込み警戒感からのリバウンドが続く。

ラクス<3923> 3430 +235
18日には企業間の請求書電子保存サービス参入が伝わっている。

日本通信<9424> 209 -4
FPoS事業で電子決済等代行業者の登録が完了と18日に伝わる。

中外製薬<4519> 4301 +186
「アクテムラ」の増産検討報道が伝わる。

テクノプロ・ホールディングス<6028> 2870 +97
2800円レベルの節目突破で買い戻し優勢。

チェンジ<3962> 2281 +79
決算嫌気売り一巡感からのリバウンド続く。

塩野義製薬<4507> 6786 +266
東南アジアで治験、ワクチン現地供給と一部伝わる。

東洋水産<2875> 4425 +205
食品値上げへの期待感なども波及か。

ブイキューブ<3681> 1733 +9
決算嫌気売りにも目先一巡感か。

JCRファーマ<4552> 2986 +87
アストラゼネカワクチンへの期待も再燃か。

Zホールディングス<4689> 652.8 +24.6
PayPayが中小事業者向けの決済手数料を変更などと伝わる。

明治海運<9115> 649 -96
中小型海運株は18日から高値警戒感強まる動きに。

三菱製鋼<5632> 1209 -124
過熱感からの利食い売りが続く形へ。

東海カーボン<5301> 1417 -121
鉄鋼株安の流れが波及する形か。

メック<4971> 2980 -210
上昇トレンドも崩れて処分売りが優勢に。

昭和電工<4004> 2902 -248
黒鉛電極メーカーに売りが優勢。

SCREENホールディングス<7735> 8900 -630
みずほ証券では「中立」に格下げ観測。

コスモエネルギーホールディングス<5021> 2130 -137
アブダビ政府系主要株主の保有株一部売却を引き続き警戒視も。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »