株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続落、ソフトバンクGが1銘柄で約42円分押し下げ  8月20日12時45分

20日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり67銘柄、値下がり156銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は続落。184.52円安の27096.65円(出来高概算5億9000万株)で前場の取引を終えている。

19日の米株式市場でNYダウは3日続落し、66ドル安となった。連邦準備理事会(FRB)が年内にも量的緩和の縮小(テーパリング)に踏み切る可能性が強まったことが引き続き警戒され、新型コロナウイルス変異株の流行で世界経済の減速懸念も根強く、景気敏感株を中心に売りが出た。一方、決算を発表した半導体のエヌビディアを中心にハイテク株の一角に買いが入り、ナスダック総合指数は0.1%の上昇。米国株がまちまちとなるなか、本日の日経平均は42円安からスタートすると、朝方は前日終値を挟みもみ合う展開となった。ただ、前場中ごろを過ぎると香港などのアジア株下落を受けて下げ幅を広げ、一時27034.58円(246.59円安)まで下落した。

個別では、トヨタ自<7203>が売買代金トップで2%の下落。会社側が9月の減産を正式発表し、観測報道で前日の取引終盤にかけて売りが広がった流れが続いている。これに伴いデンソー<6902>は7%の下落。商品市況の下落を受けて前日に続きJFE<5411>や三井物産<8031>などの軟調ぶりが目立ち、これまで堅調だった郵船<9101>などの海運株も大幅安となっている。その他、ソフトバンクG<9984>は3%の下落で、レーザーテック<6920>などが軟調。また、乾汽船<9308>などが東証1部下落率上位に顔を出している。一方、第一三共<4568>が3%超上昇し、塩野義<4507>や任天堂<7974>もしっかり。SMBC信託銀行と証券代行業で提携すると報じられたIRJHD<6035>などが急伸し、レオパレス21<8848>が東証1部上昇率トップとなっている。

セクターでは、海運業、輸送用機器、非鉄金属などが下落率上位。一方、電気・ガス業、陸運業、その他製品などが上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の55%、対して値上がり銘柄は40%となっている。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約42円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、デンソー<6902>、ファナック<6954>、豊田通商<8015>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップは第一三共<4568>となり1銘柄で日経平均を約9円押し上げた。同2位は京セラ<6971>となり、テルモ<4543>、KDDI<9433>、エムスリー<2413>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  27096.65(-184.52)

値上がり銘柄数  67(寄与度+81.10)
値下がり銘柄数 156(寄与度-265.62)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<4568> 第一三共       2542.5          86.5 +9.34
<6971> 京セラ          6629           105 +7.56
<4543> テルモ          4549           49 +7.06
<9433> KDDI           3366           31 +6.70
<2413> エムスリー       6990           51 +4.41
<6988> 日東電          8210           120 +4.32
<4021> 日産化学         5950           110 +3.96
<2801> キッコーマン      7240           80 +2.88
<2802> 味の素          3096           74 +2.66
<4452> 花王           6758           64 +2.30
<3382> 7&iHD           4904           58 +2.09
<7832> バンナムHD       7241           56 +2.02
<4503> アステラス薬      1852          10.5 +1.89
<6098> リクルートHD      6058           17 +1.84
<4507> 塩野義          6835           49 +1.76
<6758> ソニー         10650           45 +1.62
<8267> イオン          3019           38 +1.37
<9064> ヤマトHD         2852           37 +1.33
<5332> TOTO           5980           60 +1.08
<1925> 大和ハウス       3329           28 +1.01

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6188          -194 -41.92
<9983> ファーストリテ    72280          -960 -34.57
<6902> デンソー         6849          -523 -18.83
<6954> ファナック       22970          -430 -15.48
<8015> 豊通商          4790          -260 -9.36
<9613> NTTデータ        1817           -51 -9.18
<7267> ホンダ          3269          -116 -8.35
<6367> ダイキン        25540          -195 -7.02
<7203> トヨタ          9105          -190 -6.84
<7269> スズキ          4540          -148 -5.33
<6976> 太陽誘電         5530          -140 -5.04
<6762> TDK           11430          -120 -4.32
<4324> 電通G           3915          -120 -4.32
<6506> 安川電          5150          -100 -3.60
<8031> 三井物          2337         -80.5 -2.90
<6857> アドバンテ       8840           -40 -2.88
<7951> ヤマハ          5960           -80 -2.88
<6724> エプソン         2112           -37 -2.66
<2502> アサヒ          4944           -65 -2.34
<5802> 住友電         1397.5           -64 -2.30



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »