株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は続落、主力株軒並み急落のなか下げ幅拡げる展開  8月20日16時43分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3,841.44 -33.71/出来高 8152万株/売買代金 706億円
J-Stock Index 3,879.37 -25.25


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20はそろって続落した。値上がり銘柄数は109(スタンダード106、グロース3)、値下り銘柄数は485(スタンダード453、グロース32)、変わらずは53(スタンダード51、グロース2)。
 本日のJASDAQ市場は終日売り優勢で軟調な展開となった。前日19日の米株式市場は連邦準備制度理事会(FRB)が年内に緩和縮小に踏み切る可能性が強まったことが引き続き警戒された一方、週次失業保険申請件数の改善を受けた労働市場の回復期待が下支えした。本日の新興市場は小反発してスタートすると、前場中頃までは前日終値付近でのもみ合いが続いた。しかし、その後香港などのアジア株の下落を受けて日経平均が下げ幅を広げると、JASDAQ平均もマイナス圏に下落し、引けにかけてはじりじりと下げ幅を拡げる展開となった。アジア株の下落に加え、前日のトヨタ<7203>の減産報道をきっかけに日本企業の業績下押し懸念が警戒され、トヨタ系列各社の株価が軒並み急落したほか、資源関連株や独り勝ちを続けていた海運株まで売り込まれると投資家心理がさらに悪化。東証1部の主力株が軟調なうえ、来週26日からは米経済シンポジウム「ジャクソンホール会議」を控えていることから、JASDAQ市場でも積極的に押し目を拾う動きは見られなかった。
 個別では、新株予約権を発行すると発表し、将来的な株式価値の希薄化が懸念されたシンクレイヤ<1724>が26%安のストップ安で値下がり率トップとなった。22年6月期の営業利益予想が市場予想に届かず、売り優勢となった北川精機<6327>が14%安、8月末から株主優待制度を廃止すると発表した出前館<2484>が7%安となった。そのほか、時価総額上位銘柄ではフェローテク<6890>が6%安、ハーモニック<6324>やナカニシ<7716>なども冴えなかった。値下り率上位には京極運輸<9073>、プロルート丸光<8256>、Mipox<5381>などが顔を出した。
 一方、22年6月期の営業損益が黒字に転換するとの見通しが評価されたランシステム
<3326>が19%高のストップ高に、「在宅酸素吸入装置の需要高まる」との報道で思惑買いが向かったフクダ電子<6960>が8%高となった。そのほか、時価総額上位ではアンビス<7071>が4%高に、マクドナルド<2702>も堅調だった。値上がり率上位には三ッ星
<5820>、カイノス<4556>、Speee<4499>などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、フェローテク、ベクター<2656>、クルーズ<2138>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3326|ランシステム     |   615|   100|    19.42|
2| 5820|三ッ星         |  1894|   164|     9.48|
3| 6960|フクダ電       | 11530|   940|     8.88|
4| 4556|カイノス       |  1648|   133|     8.78|
5| 4499|Speee      |  4440|   195|     4.59|
6| 7071|アンビスHD     |  6180|   270|     4.57|
7| 6662|ユビテック      |   249|   10|     4.18|
8| 4174|アピリッツ      |  2097|   72|     3.56|
9| 2134|サンキャピタル   |   30|    1|     3.45|
10| 5199|不二ラテ       |  2750|   88|     3.31|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 1724|シンクレイヤ     |   854|  -300|   -26.00|
2| 9073|京極運         |  1104|  -300|   -21.37|
3| 8256|プロルート      |   400|   -80|   -16.67|
4| 6327|北川精機       |   563|   -99|   -14.95|
5| 5381|Mipox      |   765|  -105|   -12.07|
6| 3190|ホットマン      |   584|   -61|    -9.46|
7| 9941|太洋物         |   591|   -59|    -9.08|
8| 2484|出前館         |  1364|  -112|    -7.59|
9| 4978|リプロセル      |   295|   -24|    -7.52|
10| 6433|ヒーハイスト     |   410|   -32|    -7.24|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3150|グリムス       |  2729|   58|     2.17|
2| 2702|マクドナルド     |  5300|   90|     1.73|
3| 2782|セリア         |  4195|   45|     1.08|
4| 6312|フロイント      |   867|    7|     0.81|
5| 3798|ULS−G       |  5060|   30|     0.60|
6| 8927|明豊エンター     |   207|    1|     0.49|
7| 4783|日ダイナミク     |   650|    2|     0.31|
8| 7185|ヒロセ通商      |  2316|    5|     0.22|
9| 4348|インフォコム     |  2334|    3|     0.13|
10| 3641|パピレス       |  1443|    0|     0.00|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2146|UTGROUP   |  2780|  -255|    -8.40|
2| 2484|出前館         |  1364|  -112|    -7.59|
3| 4978|リプロセル      |   295|   -24|    -7.52|
4| 6698|ViSCOTEC  |  1167|   -82|    -6.57|
5| 6890|フェローテク     |  2664|  -186|    -6.53|
6| 7826|フルヤ金属      |  7580|  -490|    -6.07|
7| 2138|クルーズ       |  1275|   -74|    -5.49|
8| 6787|メイコー       |  2485|  -115|    -4.42|
9| 8909|シノケンG      |  1085|   -50|    -4.41|
10| 3891|高度紙         |  3065|  -135|    -4.22|


<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »