株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均は498円高、経済対策上積みの可能性も意識か  8月23日14時22分

日経平均は498円高(14時20分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、ファーストリテ<9983>、ダイキン<6367>などがプラス寄与上位となっており、一方、ソフトバンクG<9984>、いすゞ<7202>、大成建<1801>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、全業種が値上がり。海運業、輸送用機器、電気機器、ゴム製品、機械が値上がり率上位となっている。

日経平均は高値圏で推移している。市場では、横浜市長選挙で自民党推薦候補が敗北したことから政治リスクが意識される一方、自民党支持率の上昇のために経済対策の上積みなどの可能性が意識されているとの指摘もある。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »