株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反発、東エレクとダイキンの2銘柄で約58円押し上げ  8月23日12時34分

23日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり208銘柄、値下がり12銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は3日ぶりに大幅反発。466.60円高の27479.85円(出来高概算4億7186万株)で前場の取引を終えている。前週末20日の米株式市場ではNYダウは225ドル高(+0.65%)と4日ぶりに反発。金融緩和縮小に積極的だったダラス連銀のカプラン総裁が新型コロナウイルス変異株(デルタ株)の感染状況次第では、緩和縮小の方針を変更する可能性を示唆したことで、早期の緩和縮小への警戒感が後退。ナスダック総合指数も1.19%高となった。緩和縮小への警戒感の後退や前週末までの大幅下落の反動から、週明けの日経平均は179.85円高の27193.10円でスタートすると、そのまま27400円程まで上昇。一時は上げ幅を縮小する動きも見られたが、断続的な買い戻しが続き、上げ幅を改めて拡げると、前場は高値で27499.11円まで上昇し、そのまま高値圏での動きが続いた。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はダイキン<6367>となり、2銘柄で日経平均を約58円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはデンソー<6902>で7.89%高、同2位は商船三井<9104>で4.95%高だった。デンソーは、一部メディアが前週末に報じた同社CFO(最高財務責任者)の見解で安心感が強まっており、地合いも相まって買い戻しの動きが強まっているもよう。

一方、値下がり寄与トップは塩野義<4507>、同2位はエムスリー<2413>となった。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは住阪セメ<5232>で1.41%安、同2位は大成建<1801>で0.84%安だった。住阪セメは、米系証券で投資判断の格下げが観測されているようだ。


*11:30現在


日経平均株価  27479.85(+466.60)

値上がり銘柄数 208(寄与度+468.44)
値下がり銘柄数  12(寄与度-1.84)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<8035> 東エレク        43990   1050 +37.81
<6367> ダイキン        26110    570 +20.53
<6098> リクルートHD      6260    184 +19.88
<6902> デンソー         7251    530 +19.09
<6954> ファナック       23145    510 +18.37
<4063> 信越化         18030    440 +15.85
<9983> ファーストリテ    72430    380 +13.68
<6758> ソニー         11000    380 +13.68
<6971> 京セラ          6830    188 +13.54
<6645> オムロン        10050    370 +13.32
<4543> テルモ          4615     82 +11.81
<7203> トヨタ          9230    315 +11.34
<9613> NTTデータ        1869     52 +9.36
<4911> 資生堂          7003    247 +8.89
<4901> 富士フイルム      8960    243 +8.75
<9766> コナミHD         6650    230 +8.28
<4503> アステラス薬      1891     46 +8.28
<7267> ホンダ          3330    109 +7.85
<7832> バンナムHD       7393    213 +7.67
<7733> オリンパス       2315     51 +7.35

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<4507> 塩野義          6785    -18 -0.65
<2413> エムスリー       7035     -3 -0.26
<1801> 大成建          3535    -30 -0.22
<7202> いすゞ          1313    -11 -0.20
<5232> 住阪セメ         2935    -42 -0.15
<1803> 清水建           822     -2 -0.07
<3099> ミツコシイセタン    699     -2 -0.07
<5803> フジクラ         592     -2 -0.07
<2269> 明治HD          6800    -10 -0.07
<8628> 松井証           798     -1 -0.04
<2002> 日清粉G         1798     -1 -0.04
<5801> 古河電          2274     -1 -0.00



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »