株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比80円高の27600円~  8月24日07時34分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソニーG<6758>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、富士通<6702>、富士フイルム<4901>、オムロン<6645>、日東電<6988>など対東証比較(1ドル109.68円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比80円高の27600円。

米国株式市場は続伸。ダウ平均は215.63ドル高の35335.71ドル、ナスダックは227.99ポイント高の14942.65で取引を終了した。食品医薬品局(FDA)が国内で初めてファイザー・独ビオンテック製の新型コロナウイルスワクチンを正式承認したため、コロナ感染拡大への懸念が後退し、寄り付き後、上昇。さらに、原油価格の反発が買い材料になったほか、連邦準備制度理事会(FRB)の経済シンポジウムが対面形式からオンライン形式に変更されたことを受けて、この会合でパウエル議長が緩和縮小計画を発表するとの警戒感が後退したことも支援材料となり、上げ幅を拡大した。ハイテク株も強く、ナスダック総合指数は史上最高値を更新して引け。

23日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円14銭から109円65銭まで下落し、109円70銭で引けた。米カンザスシティ地区連銀が主催する年次経済シンポジウムを控え、金融緩和縮小を巡る思惑で米国債相場が底堅く推移。長期金利は伸び悩んだことから、ドルの売り戻しが優勢となった。ユーロ・ドルは、1.1716ドルから1.1750ドルまで上昇して1.1746ドルで引けた。

NY原油先物10月限は大幅反発(NYMEX原油10月限終値:65.64 ↑3.50)。


■ADR上昇率上位銘柄(23日)
<8309> 三井トラスト 3.37ドル 3696円 (116円) +3.24%
<5802> 住友電 13.25ドル 1453円 (36円) +2.54%
<7912> 大日印 11.98ドル 2628円 (30円) +1.15%
<7012> 川重 8.42ドル 2309円 (24円) +1.05%
<6758> ソニーG 101.32ドル 11113円 (113円) +1.03%


■ADR下落率上位銘柄(23日)
<5801> 古河電 10ドル 2193円 (-73円) -3.22%
<6770> アルプス 19.61ドル 1075円 (-34円) -3.07%
<6460> セガサミーHD 3.12ドル 1369円 (-29円) -2.07%
<6479> ミネベア 49.68ドル 2724円 (-43円) -1.55%
<5201> AGC 8.94ドル 4903円 (-77円) -1.55%


■その他ADR銘柄(23日)
<1925> 大和ハウス 30.78ドル 3376円 (23円)
<1928> 積水ハウス 19.75ドル 2166円 (16.5円)
<2503> キリン 18.1ドル 1986円 (1円)
<2802> 味の素 28.3ドル 3103円 (7円)
<3402> 東レ 13.44ドル 737円 (3.7円)
<3407> 旭化成 20.88ドル 1145円 (6.5円)
<4523> エーザイ 82.7ドル 9071円 (0円)
<4901> 富士フイルム 81.86ドル 8978円 (49円)
<4911> 資生堂 63.7ドル 6987円 (-3円)
<5108> ブリヂストン 22.89ドル 5021円 (15円)
<5201> AGC 8.94ドル 4903円 (-77円)
<5802> 住友電 13.25ドル 1453円 (36円)
<6301> コマツ 24ドル 2632円 (16円)
<6479> ミネベア 49.68ドル 2724円 (-43円)
<6503> 三菱電 26.94ドル 1477円 (8円)
<6586> マキタ 54.77ドル 6007円 (47円)
<6645> オムロン 92.68ドル 10165円 (95円)
<6702> 富士通 35.17ドル 19287円 (97円)
<6723> ルネサス 5.03ドル 1103円 (3円)
<6758> ソニーG 101.32ドル 11113円 (113円)
<6762> TDK 105.03ドル 11520円 (40円)
<6902> デンソー 32.82ドル 7199円 (34円)
<6954> ファナック 21.27ドル 23329円 (159円)
<6988> 日東電 38.12ドル 8362円 (42円)
<7201> 日産自 9.96ドル 546円 (3.4円)
<7202> いすゞ 12.09ドル 1326円 (12円)
<7203> トヨタ 168.74ドル 9254円 (32円)
<7267> ホンダ 30.11ドル 3302円 (4円)
<7270> SUBARU 9.28ドル 2036円 (2円)
<7733> オリンパス 21.56ドル 2365円 (21.5円)
<7741> HOYA 156.68ドル 17184円 (104円)
<7751> キヤノン 23.49ドル 2576円 (14.5円)
<7974> 任天堂 60.35ドル 52954円 (394円)
<8001> 伊藤忠 59.41ドル 3258円 (5円)
<8002> 丸紅 77.68ドル 852円 (3.6円)
<8031> 三井物 428.86ドル 2352円 (14円)
<8053> 住友商 13.87ドル 1521円 (2.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.44ドル 597円 (3.8円)
<8309> 三井トラスト 3.37ドル 3696円 (116円)
<8316> 三井住友 6.88ドル 3773円 (19円)
<8411> みずほFG 2.86ドル 1568円 (14円)
<8591> オリックス 91.9ドル 2016円 (6.5円)
<8604> 野村HD 4.76ドル 522円 (-1.2円)
<8766> 東京海上HD 48.92ドル 5365円 (33円)
<8802> 菱地所 15.49ドル 1699円 (-1円)
<9202> ANA 4.59ドル 2517円 (-5円)
<9432> NTT 26.64ドル 2922円 (14円)
<9735> セコム 19.42ドル 8520円 (18円)
<9983> ファーストリテイ 66.6ドル 73052円 (182円)
<9984> ソフトバンクG 28ドル 6142円 (56円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »