株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日軽金HDやUACJなど高い、ダイキンが銅からアルミに切り替えと報じられ思惑働く◇  8月25日11時14分

 大紀アルミニウム工業所<5702.T>や日本軽金属ホールディングス<5703.T>、UACJ<5741.T>などアルミ関連が高い。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「ダイキン工業は2024年度までに、主力のエアコンに使う銅を世界で現在の年9万トンから半減させる」と報じられており、なかで「アルミニウムで代替しコスト増を抑える」とあることから、アルミ需要増加の思惑が働いているようだ。

 記事によると、銅の国際価格が上昇していることを受けて、他社に先行してアルミニウムで代替しコスト増を抑えるという。23年度までに国内で使用量を半減させることを目指し、熱交換器には価格が3分の1~5分の1のアルミの採用を増やすとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<08月24日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄>
債券:先物、前場終値は前営業日比2銭安の152円24銭
日本製鉄、JFEなど鉄鋼株が連日人気、トヨタの部品用鋼材値上げの動きが追い風に◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »