株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は小反落、朝方下落スタートも下げ渋る  8月27日16時30分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3,931.97 -2.37/出来高 9884万株/売買代金 513億円
J-Stock Index 4,031.25 -12.07


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20はそろって反落した。値上がり銘柄数は273(スタンダード258、グロース15)、値下り銘柄数は274(スタンダード254、グロース20)、変わらずは84(スタンダード83、グロース1)。
 本日のJASDAQ市場は軟調な展開となった。26日の米株式市場でのNYダウは反落。米経済シンポジウム「ジャクソンホール会議」を目前に数人の地区連銀総裁が年内の緩和縮小開始を支持したことに加え、空港付近での爆発を受けてアフガニスタンを巡る地政学リスクが再発したことが重しとなった。ナスダック総合指数も6日ぶりに反落した。週末のイベント前に悪材料が重なり、米主要株価3指数がそろって下落したことで、個人投資家心理は悪化、利益確定売りを誘う格好となり、本日のJASDAQ平均は大きく反落してスタートした。ただ、ジャクソンホール会議でのパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演を見極めたいとの思惑から、持ち高を一方向に傾ける向きは限られ、すぐに下げ渋った。結局、JASDAQ平均は終日マイナス圏での推移となったものの、大引けまでじりじりと下げ幅を縮める展開となった。
 個別では、前日大幅に上昇したハマイ<6497>が利食い売り優勢から22%安で値下がり率トップに、前日まで買い材料視されていたケイブ<3760>も利食い売り優勢から9%
安となった。そのほか、新規上場銘柄のタンゴヤ<7126>は売り優勢の展開が続き2%
安、時価総額上位銘柄ではハーモニック<6324>やセリア<2782>などがさえなかった。
値下り率上位にはプロルート丸光<8256>、太洋物産<9941>、ジェクシード<3719>などが顔を出した。
 一方、子会社のワンダーコーポレーションがリユースとエンタメ、トレカの複合店舗をオープンし、これが買い材料視されたREXT<7697>が14%高に、自民が「こどもまんなか基本法」の制定を目指すと報じられ、思惑買いが向かった幼児活動研究会<2152>が8%高となった。そのほか、新型コロナウィルス簡易抗体検査キットの大型受注を獲得したテラ<2191>が5%高に、時価総額上位ではナカニシ<7716>、ウエストHD<1407>
が堅調だった。値上がり率上位には、ベクター<2656>、Mipox<5381>、HCSホールディングス<4200>などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック、フェローテク<6890>、ユビAI<3858>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7697|REXT       |   416|   53|    14.60|
2| 2656|ベクター       |   329|   35|    11.90|
3| 2152|幼児活動       |  1176|   90|     8.29|
4| 5381|Mipox      |   975|   73|     8.09|
5| 4200|HCSHD      |  1565|   112|     7.71|
6| 2437|Shinwa     |   420|   27|     6.87|
7| 3910|MKシステム     |   556|   35|     6.72|
8| 5820|三ッ星         |  2449|   150|     6.52|
9| 7855|カーディナル     |   929|   56|     6.41|
10| 7636|ハンズマン      |  1674|   87|     5.48|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6497|ハマイ         |  1045|  -299|   -22.25|
2| 8256|プロルート      |   316|   -71|   -18.35|
3| 3760|ケイブ         |  1113|  -123|    -9.95|
4| 2315|CAICA      |   188|   -17|    -8.29|
5| 9941|太洋物         |   846|   -70|    -7.64|
6| 3719|ジェクシード     |   189|   -15|    -7.35|
7| 2134|サンキャピタル   |   29|   -2|    -6.45|
8| 4556|カイノス       |  1353|   -86|    -5.98|
9| 7805|プリントネット   |   692|   -36|    -4.95|
10| 9903|カンセキ       |  2762|  -132|    -4.56|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3776|ブロバンタワ     |   221|    9|     4.25|
2| 4576|DWTI       |   255|    5|     2.00|
3| 4595|ミズホメディ     |  3455|   60|     1.77|
4| 1407|ウエストHD     |  4615|   70|     1.54|
5| 3641|パピレス       |  1509|   22|     1.48|
6| 8889|APAMAN     |   569|    8|     1.43|
7| 7826|フルヤ金属      |  8100|   110|     1.38|
8| 3323|レカム         |   84|    1|     1.20|
9| 2454|オールアバウト   |   850|   10|     1.19|
10| 6864|エヌエフHD     |  1620|   19|     1.19|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2315|CAICA      |   188|   -17|    -8.29|
2| 6565|ABホテル      |  1106|   -49|    -4.24|
3| 4582|シンバイオ      |  1085|   -47|    -4.15|
4| 3807|フィスコ       |   172|   -5|    -2.82|
5| 6324|ハーモニック     |  5970|  -160|    -2.61|
6| 6890|フェローテク     |  2857|   -76|    -2.59|
7| 3858|ユビキタスAI   |   602|   -15|    -2.43|
8| 6626|SEMITEC   |  7910|  -180|    -2.22|
9| 3891|高度紙         |  3145|   -65|    -2.02|
10| 3540|Ciメディカル   |  6330|  -130|    -2.01|


<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »