株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は小幅に4日続伸、東エレクが1銘柄で約21円分押し上げ  9月02日12時56分

2日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり75銘柄、値下がり147銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は小幅に4日続伸。24.99円高の28476.01円(出来高概算5億5000万株)で前場の取引を終えている。

1日の米株式市場でNYダウは小幅に3日続落し、48ドル安となった。雇用サービス会社ADPの8月雇用統計で非農業部門雇用者数(政府部門除く)が前月比37.4万人増と市場予想(60万人程度の増加)を大幅に下回ったほか、9月相場入りで利益確定売りも根強く出た。一方、10年物国債利回りの伸び悩みなどからハイテク株比率の高いナスダック総合指数は0.3%上昇し、過去最高値を更新。本日の東京市場でも値がさ株を中心に買いが先行し、日経平均は71円高からスタートすると、寄り付き直後には一時28626.20円(175.18円高)まで上昇した。ただ、前日までの3日間で既に800円あまり上昇していたことから、上値では利益確定の売りが出て、前日終値を挟みもみ合う展開となった。

個別では、東エレク<8035>などの半導体関連株が堅調で、レーザーテック<6920>は3%超、ルネサス<6723>は4%超の上昇。ルネサスの柴田英利社長が一部メディアの取材で、半導体の安定供給へ集中投資すると話したことが伝わっている。任天堂<7974>やソフトバンク<9434>も上昇。フジ<8278>はMV西日本<8287>との経営統合が好感され、東京機<6335>などが東証1部上昇率上位に顔を出している。一方、公募増資の実施を発表したJR西<9021>が15%を超える下げで東証1部下落率トップ。JR東<9020>などの他の鉄道株や、やはりコロナ禍の影響が大きいH.I.S.<9603>などの旅行関連株にも警戒した売りが波及しているようだ。JFE<5411>と日本製鉄<5401>が揃って3%超下落し、郵船<9101>や商船三井<9104>といった海運株もさえない。

セクターでは、金属製品、その他製品、情報・通信業などが上昇率上位。一方、陸運業、鉄鋼、空運業などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の32%、対して値下がり銘柄は62%となっている。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約21円押し上げた。同2位はアドバンテス<6857>となり、エムスリー<2413>、キッコーマン<2801>、NTTデータ<9613>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはアステラス製薬<4503>となり1銘柄で日経平均を約11円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、中外製薬<4519>、エーザイ<4523>、リクルートHD<6098>などがつづいた。

*11:30現在


日経平均株価  28476.01(+24.99)

値上がり銘柄数  75(寄与度+142.36)
値下がり銘柄数 147(寄与度-117.37)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        48090          610 +21.97
<6857> アドバンテ       9850          210 +15.12
<2413> エムスリー       7730          118 +10.20
<2801> キッコーマン      8630          280 +10.08
<9613> NTTデータ        2073           44 +7.92
<9433> KDDI           3419           34 +7.35
<6976> 太陽誘電         6690          160 +5.76
<4543> テルモ          4734           40 +5.76
<3659> ネクソン         2181           71 +5.11
<4021> 日産化学         6480          120 +4.32
<4063> 信越化         18510          110 +3.96
<6758> ソニー         11540          100 +3.60
<4901> 富士フイルム      9263           87 +3.13
<7733> オリンパス      2312.5           20 +2.88
<4911> 資生堂          7489           80 +2.88
<4151> 協和キリン       3775           75 +2.70
<6971> 京セラ          7020           37 +2.66
<5332> TOTO           6240          140 +2.52
<7832> バンナムHD       7889           61 +2.20
<6762> TDK           11730           50 +1.80

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4503> アステラス薬      1840          -64 -11.52
<9983> ファーストリテ    73080         -270 -9.72
<4519> 中外薬          4316          -56 -6.05
<4523> エーザイ         9105         -130 -4.68
<6098> リクルートHD      6418          -40 -4.32
<3382> 7&iHD           4838          -99 -3.57
<9735> セコム          8336          -98 -3.53
<9021> JR西日本         5099         -912 -3.28
<9984> ソフトバンクG     6190          -14 -3.02
<9766> コナミHD         6850          -80 -2.88
<4704> トレンド         6050          -80 -2.88
<2502> アサヒ          5209          -72 -2.59
<9022> JR東海         15450         -700 -2.52
<6645> オムロン        10670          -70 -2.52
<7267> ホンダ          3324          -33 -2.38
<7751> キヤノン       2622.5         -38.5 -2.08
<9020> JR東日本         6890         -530 -1.91
<4452> 花王           6621          -51 -1.84
<5713> 住友鉱          4134          -91 -1.64
<6954> ファナック       24445          -45 -1.62



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »