株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ステラファは5日続伸、ホウ素薬剤提供の臨床試験で被験者登録が終了  9月02日09時23分

 ステラファーマ<4888.T>は5日続伸。1日の取引終了後、大阪医科薬科大学附属病院が実施している再発高悪性度髄膜腫患者を対象としたBNCT(ホウ素中性子捕捉療法)の国内第2相医師主導臨床試験で被験者登録が終了したと発表しており、これが好感されているようだ。

 同試験は、再発高悪性度髄膜腫患者に対するBNCTの有効性及び安全性を評価する、対照群を設定したランダム化比較試験。同社はこの治験で使用されるホウ素薬剤(開発名:SPM-011)を提供している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
レカムが一時20%高と急動意、業務提携によるウイルス除菌装置の中国販売に期待
ウチダエスコはウリ気配、22年7月期営業益予想61%減をネガティブ視
メディア総研の初値は3105円、公開価格を7.1%上回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »