株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 新生銀行、シーアールイー、ダブルスタンダードなど  9月13日07時15分

銘柄名<コード>10日終値⇒前日比
トレンダーズ<6069> 1291 +106
切り上げる5日線に沿った強いトレンド継続。

恵和<4251> 5040 +330
25日線との乖離縮小からの押し目買い活発化で上場来高値に迫る。

BASE<4477> 1382 +261
みずほ証券は投資判断「買い」、目標株価1830円でカバレッジ開始。

フェローテク<6890> 3865 +240
フィラデルフィア半導体指数の上昇など背景に半導体軒並み高の流れに乗る。

新生銀行<8303> 1740+300
SBIHDがTOBの実施を発表。

アドウェイズ<2489> 787+100
子会社がApple Search Ads Partnerに認定。

シーアールイー<3458> 2450 +375
連続大幅増益見通しを好感。

ミライアル<4238> 1808 +93
一段の収益拡大見通しを引き続き材料視。

ダブルスタンダード<3925> 8750 +860
SBIグループ大株主銘柄として思惑買い。

レノバ<9519> 6110 +440
再生エネ関連には引き続き政策期待が高い状態に。

東エレデバ<2760> 7830 +720
業績上方修正を評価の動きが継続。

大幸薬品<4574> 988 +56
正露丸がアニサキスの特効薬との見方も話題に。

デクセリアルズ<4980> 2353 +158
一部テレビ番組で取り上げられている。

SBIホールディングス<8473> 3020 +214
新生銀行の買収方針を評価の動きに。

スノーピーク<7816> 6040 +500
信用売り長銘柄として買い戻し優勢の展開に。

日本電子材料<6855> 2051 +136
半導体関連株高支援に買い戻しが優勢か。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 1370 +77
大和証券では投資判断を格上げへ。

アイ・アールジャパンホールディングス<6035> 15670 +1110
ショートカバーなど優勢で連日の大幅上昇。

タマホーム<1419> 3095 +195
自社株買いの実施発表を好材料視。

ダブル・スコープ<6619> 938 +67
高値圏で買い戻しが優勢の展開か。

イーレックス<9517> 2832 +116
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。

スルガ銀行<8358> 401 +19
銀行業界の再編期待の流れが波及か。

ビューティガレージ<3180> 4245 -495
第1四半期大幅増益決算もサプライズ乏しく出尽くし感。

シーイーシー<9692> 1428 -133
上半期の営業減益率は拡大へ。

エーザイ<4523> 8300 -793
アムジェン急落の流れが波及。

鎌倉新書<6184> 1006 -102
上半期決算は通期計画に対して低進捗と捉えられる。

ニプロ<8086> 1200 -100
CB発行による潜在的な希薄化を嫌気。

ネクソン<3659> 2059 -178
中国当局オンラインゲーム承認一時停止と伝わり警戒材料に。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »