株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 東エレク、マネーフォワード、アルファクス・フード・システムなど  9月13日07時32分

銘柄名<コード>10日終値⇒前日比
東京機械製作所<6335> 3335 -25
週末要因もあって手仕舞いの利食い売り優勢か。

東京電力HD<9501> 302 -20
9日に急伸の反動で戻り売りが優勢に。

グッドコムアセット<3475> 1410 -83
決算サプライズ限定的で出尽くし感が優勢いに。

マネーフォワード<3994> 8550 -180
高値圏で9日より利食い売りが優勢。

enish<3667> 485 -22
9日は長い上ヒゲつけて伸び悩む動きに。

KLab<3656> 656 -18
東海東京証券では投資判断を格下げ。

コーエーテクモ<3635> 5650 -80
中国の政策リスクをあらためて意識も。

ツガミ<6101> 1910 -62
8月の工作機械受注などネガティブ視も。

ラウンドワン<4680> 1367 -71
8月の月次動向がマイナス視される。

シグマクシス<6088> 2971 -59
連日の大幅高受けて利食い売り集まる展開に。

関西ペイント<4613> 2940 -29
8日までの急ピッチでの上昇の反動が強まる。

廣済堂<7868> 1301 -117
9日にかけて一段高で過熱感強まる。

東エレク<8035> 54550 +2550
米SOX指数の上昇などが支援に。

日本鋳造<5609> 1000 +137
JAXAとの基礎共同研究の完了を発表。

東邦金属<5781> 1213 +13
核融合関連銘柄として物色が続く。

サンオータス<7623> 390 +5
京急との連携協定に伴う三浦エリア電動キックボード拠点を新設。

エヌ・シー・エヌ<7057> 1239 +11
業界初「非住宅版 SE 構法 構造性能保証制度」開始。

ビジョナル<4194> 6080 -110
21年7月期の営業利益予想を上方修正するも買いが続かず。

エイシアンスタ<8946> 99 +12
中国の健康コンサル企業と医療健康サービス分野で戦略提携。

ツクルバ<2978> 1140 +46
21年7月期予想を修正、営業損失は5.63億円から3.58億円に赤字幅縮小見込みに。

SKIYAKI<3995> 466 +8
22年1月期第2四半期に関係会社株式売却益を45百万円を特別利益に計上へ。

和心<9271> 673 +73
短期資金の関心続く。

リファインバースグループ<7375> 1413 +45
もち合い上放れからの戻り高値突破意識の局面。

アクリート<4395> 2492 -65
10日は足元の上昇に対する利益確定がやや優勢。

アルファクス・フード・システム<3814> 749 +100
サイゼリヤが同社の配膳AIロボット「サービスショットα2号機」の実証実験開始。







<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »