株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

農業総研がプラス転換、JR東日本と共同で朝どれ農産物輸送の実証実験を実施◇  9月13日14時16分

 農業総合研究所<3541.T>が後場プラスに浮上している。午後2時ごろ、JR東日本<9020.T>と共同で、「JRE農業ステーション」から首都圏消費地へ運ぶ朝どれ農産物輸送の実証実験を実施すると発表しており、これが好材料視されている。

 9月14日から11月30日の火曜日及び木曜日に、中央線辰野駅(長野県辰野町)に整備した「JRE農業ステーション辰野駅」(運営・農業総研)で集荷した朝どれの農産物を、八王子駅(東京都八王子市)構内にある「やまたまや」で販売する。本来、生産地の近隣でしか手に入らない、鮮度が高く魅力ある農産物を提供するという。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
cottaが小幅続伸、8月売上高は4カ月ぶり前年上回る
クロスプラスが続伸、衣料品販売回復基調で上期営業利益は黒字転換


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »