株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日立造---急伸、今期減益懸念払しょくで国内証券格上げ  9月15日14時31分

日立造<7004>は急伸。みずほ証券は投資判断を「中立」から「買い」へ、目標株価を760円から1100円へと引き上げた。21年3月期決算時に、22年3月期営業利益が前期比減少する会社見通しが示され、それ以降の株価は調整していたが、第1四半期決算で業績への懸念は払拭されたと指摘。今期はInova社での業績拡大が期待できるとしている。
また、23年3月期以降は海外のごみ処理事業が営業利益をけん引し、01年3月期以降で最高益を達成すると予想。中期的には、洋上風力発電、メタネーションといったESG関連製品の業績貢献が期待されるとみている。

<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »